スタジオサイトはこちら http://n-balletarts.com

10月, 2005 のアーカイブ

とりあえず・・・

やっと、1週間が終わりました。明日はオフです!!

競馬にも行きたいですねぇ・・・でも、とりあえずは身体を休めることにします。食材を買いにい行って、ゆっくりと数日分の夕飯の支度をしておこう!今夜はハンバーグとこの間の残りのマーボー豆腐を食べました。
広告

頑張りましょう!

今日も何とか終わりました。疲れていた割りには楽しめました。でもマチネ(昼公演)だったので朝起きるのがきつかったぁ!夜の公演が終わって帰って来ると、もう11時。それから夕飯を作って食べて、シャワーを浴びるのは1時過ぎてしまうんです。で・・・日記を書きながらアイシングをして、マッサージやストレッチをやると2時、3時なんてすぐですよね。でも、今日は夜の公演がなかったので、今夜はたっぷり?時間があってうれしいです。
 
営業マンさん、お久しぶり!!相変わらず?女性に関して厳しいですね~この日記、僕は結構楽しんでるんです。・・・って言うのも、ツアーが始まると会う人も話す人も毎日同じだし、なんてたって仕事仲間ですから。疲れてるメンバーに疲れたとかきついなんて言えないし・・・でもこの日記には思いっきり?書いてる訳で。ところで彼女とはどうなりましたか?カムバック出来てればいいけど・・・それとも、もう別の彼女がいたりして・・・アハ
 
バナナさん、舞台を観てくれたんですね。楽しんでもらえたようで良かったぁ。僕も30歳になる直前からバレエを始めたんですよ。やりたいと思った事は、いくつからでもやったほうがいいですよね。一度きりの人生ですから。って、僕はバレエに出会ったのが遅かったのかなぁ?まぁ、たまにはくやしい思いをする事もあるけど、これでいいんです。今は、バナナさんと同じ様に上手くなりたくて仕方ありません。お互い頑張りましょう!
 
minaさん、僕は20才前後の頃、ただハッピーに楽しければいいやぁ~って、人の真似をしてみたことがありました。でもそれを僕がやると失敗したり、結局あとで後悔するハメになって。だからやめました。きっと一番いいのは「考え過ぎず、チャランポランになり過ぎず・・・」なんだろうね。それが出来る人になりたいんです。
 
はちみつさん、実は僕が料理をするようになったのは、NYに行ってからなんです。って言うのも、最初はピザやハンバーガーなんかを食べていたんだけど、やっぱり日本食が食べたくなって・・・自分で作るしかなかったんです。それに外食は高いですからね。高校の時は週に1度母が来てくれて、作り置きしてもらったり、隣に住んでいた担任の先生のお宅でご馳走になったりしてたんです。その先生には泣いた次の日は必ず「また泣いたでしょ?」って。バレてました!今思うとはずかしいです。でも当時はそれどころじゃなかったから・・・
 
夕飯はまた「カルボナーラ」。今回は上手く作れたので、写真を載せました。やっぱり時間があるっていいですねぇ~明日もう1回踊ったらオフです。今夜はストレッチをたくさんやって寝ようっと!

痛いっ!

10/29、今日は2回ショーがありました。
 
フゥ・・・ほ~んと、きつかったぁ~!『スワンレイク』『ドンキホーテ』・・・どっちもきつい!足にはマメが出来るし、太腿はツルしで大変でした。でも僕だけがきつい訳ではなく、メンバーも今日はかなりきつそうでした。一人は足のかかとに2センチ位のマメが出来てしまい・・・それって、シューズを履くだけで、ものすごい激痛が走る訳で・・・見てるだけで痛かった~!でも2回の舞台を「ヒイヒイ」言いながらも、しっかりこなしていました。

そうですね。僕は少し理屈っぽいかもしれません。理屈では解決出来ない事っていっぱいあるのにね。でも何とか早く解決しようともがいちゃうんです。納得したいんでしょうね。でも世の中には最後まで納得の行かない事もある訳で・・・とらえ方を変えればいいのに・・・僕って以外と?変なところが頑固ですよね。まっ、いっかぁ~!

オーストラリアは明日から夏時間。いきなり1時間ロス?それにマチネだぁ~でも後2回踊ったら火曜日はオフ。無事オフにたどり着けますように・・・

信じるということ

10/28、今日の舞台も無事に終わりました。膝の調子もいいです。もちろん使った後は必ずアイシングをしています。

気持ちが復活しています。どこからともなく力が湧いて来ています。気候も少し暖かくなって来て、メルボルンに着いてからもう5日が経つのに景色ひとつ違って見えます。不思議ですよね~人間の心って。この1週間は精神的にハードでした。・・・でもね、これでも少しずつだけど進歩してるんですよ~思えば・・・5年前なんて、こんな気持ちが1年間以上続いていましたから。それが今では1週間で解決出来る様になり・・・きっと次は5日間で、そしてその次は3日間、そのうち1日で・・・って感じで成長して行けたらいいなぁ~と思います。

 
先日のオフ、ボーっとしていて思い出した詩がありました。この詩を書いたのは16歳の時・・・僕は中学を卒業し、当時体操の名門校に特待生として推薦入学をしました。でも通学に2時間半もかかった為、学校近くのアパートで一人暮らしをしていたんです。部活が終わって、帰るのは夜の10時・・・誰もいない家に戻り、電気をつけて布団の間に顔を挟んで、よく声を出して大泣きしてました。なんてったって子供でしたからね~

『信じるということ』
手のひらいっぱいのマメ・・・
信じようよ
いつか・・マメの数だけ技が覚えられるんだと・・・
泣きたいくらい痛い柔軟・・・
信じようよ
いつか・・痛みをこらえた分だけ体が柔らかくなるんだと・・・
つらくて涙を流した日々・・・
信じようよ
いつか・・流した涙の分だけ幸せがあるんだと・・・
信じようよ、自分の力を
信じようよ、全てのことを
信じることはいいことだ
信じることはいいことだ

やっぱり少し幼い詩だけど、僕はとても気に入っていて今でも覚えているんです。あの時期がなかったら、今の僕は存在していなかったし、今のこの経験をしていなかったら、未来の僕もいない訳で・・・そんなことの繰り返しが積み重なって、この時があるんですよね。今、僕はつくづくそう思います。

ミス・ワールド!

10/27、今日は、ほ~んとに長~い一日でした。
 
10時からクラス、宣伝用のパフォーマンス、そして本日のプログラムのゲネプロ・・・と、休む時間が少ししか無かったです。それから久々のスワンレイク・・・ハードでしたぁ~でも手術後の日本公演と比べると、足もだいぶ強くなっていて、自分でもビックリ!トレーニングの成果を実感しました。初日だったせいか、たくさんの有名人が来てたみたいです。写真の方は、なんと『ミス・ワールド!』・・・とっても綺麗で、全身からオーラを放っていました。

ハードなプログラムになったら、いきなりネガティブモードから脱出した気がしています。・・・っていうか、細かい事を考えてる時間がない?!心配かけましたぁ~「もう大丈夫!」・・・だと思います。

才能?!

今日も昼近くまで寝ちゃいました。疲れてる時は寝るのが一番!で、夕方メンバーとGYMに行き久々にトレーニングが出来ました。やっぱりトレーニングの後は気分がいいです。なんせ僕は芸術家というよりは、ただの体育会系ですから・・・あはは

起きてからカルボナーラを作りました。でも最後にまぜる卵が固まっちゃって、見た目はまずそう・・・夜はチンジャオロース。料理の本に載っていなかったので、上手くは作れなかった。それにピーマンばっかり!初夏のオーストラリアのはずが、少し寒い・・・メルボルンに着く頃は暖かくなってると思っていたのに、せっかく持って来た数枚のタンクトップも全然着ていません。

明日はメルボルンでのオープニングなので午前中から宣伝の仕事、それからクラス、リハーサル、本番、レセプション・・・と、また長い一日になりそうです。しかも、プログラムが変わって『スワンレイク』で始まり『ドンキホーテ』で終わるので、僕の出番も増えて今回はハードです。でも今のところ膝の調子がいいから助かったぁ~

 
「世界で羽ばたいている」かぁ・・・きっと外から見たら、そう映るのかもしれませんね。でも僕はずば抜けた才能がある人間ではないんです。強いて言えば『頑張る才能』は人よりもあるかもしれませんが。もちろんそれは悪い事ではないけど、時にはそのせいで自分を疲れさせてしまっている事もあります。頑張っていないと、自分じゃない様な気がしてきちゃう・・・僕の悪い癖です。だから、たまには無理矢理?「ぐ~たら」になったりしています。

こうして日記を書いているだけで、自分のことが今までよりも客観的に見られますね。いいことです。日記、始めて良かった!

ネガティブモード

10/25、今日は数日分の食材を買いに行って終わってしまいました。実は起きたのが遅かったんです。昼過ぎまで寝てましたぁ~
 
ネガティブモードかぁ・・・例えば・・・「言われて当然!」と落ち込みながらも納得してしまう自分と、「わざわざそんな事言わなくてもいいじゃん!」って、思う自分がいて・・・後者の自分が強くなると、たとえ一瞬でもその人の事が嫌いになるでしょ~それにストレスも溜まるし・・・うまく説明出来ないけど、例えばそれが陰口だったら、当人に言い返すタイミングもない訳で・・・
 
だからその時々で「はいはい、そうですね。」って自分で解決した方がいいと思って。ただ、すぐに解決出来ない事だってあるし・・・そうしてるうちに、またいい風が吹いてくる・・・だから僕も軽く「はいはい・・・」で済ましておけばいいのに、イマひとつ弱い自分がいて「どうしたらいいんだろう?」「僕が完璧だったら」なんて考え始めて、しまいには悩んじゃうんですよね。いつでもどこにでも、訳のわからない事を言う人はいるのに・・・そういう意味で、もっと『自分』をしっかり持って行きたいです。でも、ツアーが終わってNYの自宅に帰れば、こんな悩みなんて何でもない事なんでしょうね。きっと!

踊っている時も、それ以外の時も、いったんツアーに出ればすべて仕事な訳で、好きな事をして働いているんだから当たり前の厳しさです。そう思うと少し気持ちが楽になります。周りのみんなも疲れてるんだし、こんな事のひとつやふたつ、どうって事ないです。・・・って事にしておきます!

タグクラウド