スタジオサイトはこちら http://n-balletarts.com

3月, 2006 のアーカイブ

足りない!?

昨日の舞台でメンバーの一人が捻挫をしてしまい、今日からまたギリギリのメンバーで公演をしています。
 
それじゃなくても、今回のツアーはダンサーが足りていなくて・・・あと一人でもコンディションが悪くなってしまったら、大変な事になってしまいます。本当に気を付けなくっちゃ!
 
今週は始まりがシルフィードなので少し楽です。来週はまたスワンレイクになるので、次のオフはマッサージに行こうと思います。
広告

エミ&ショーン

2日間ゆっくりしたら、体の疲れも随分回復しました。ご心配ありがとうございました!
 
今日のオフは少し街を歩いて終わってしまいました。歩いていたらメンバーをちらほら見かけました。皆、それぞれ一人でアフタヌーンティータイムを満喫していました。そうですよね~ツアーが長いと一人でいたい日もありますよねぇ。
 
先日このブログで紹介した僕のクラスメイトだったエミちゃんが、昨日の舞台を旦那さんと観に来てくれ、今日メールをもらいました。あまりにも嬉しい事が書いてあって、本人にも承諾をもらえたので、ここに添付することにします。

ひろとくん、土曜日は楽しませてもらったよ。お疲れさまー!

懐かしいメンバーと話も出来て楽しかったよ。ショーンにとっては、初めてのバレエだったんだけど、楽しかったらしいです。トロカデロだったからこそ、バレエを全く知らない彼もエンジョイ出来たんだと思います。知ってる人(ひろとくん)がいたのも楽しめた大きな理由だと思う。パフォーマンス中も、「あれ、ひろとくんだよねー?」なんて言って喜んでたよ。私がやってきたバレエが、どんな感じの物なのかを、彼に退屈させずに伝え、楽しませてくれたトロカデロの皆に感謝感謝です。ロイヤルバレエとかに連れて行ってたらやばかっただろうなーと思います。ありがとね。

That was very very hard!!!

ふぅ~何とか今週の舞台も終わりました。
 
今日は2回公演でした。2回ともソールドアウトで客席は盛り上がっていました。が、2回目の舞台上では「ヒィ~ヒィ~」とつま先の痛みをこらえた悲鳴が飛び交っていました。僕もそのうちの一人だったけど・・・
 
明日から2日間のオフです。でも・・・今はどこへも出かける気が起きません。部屋から出たくない気分です。ほんとっ!一歩も歩きたくないくらい疲れています。

ハードな初日

今日はロンドンでの初日。
 
久々のスワンレイク・・・出だしから足がつってしまい、そのまましばらく踊りました。しかもプレス(宣伝)の為に12時からシアターに入っていてパキータを2回踊り、ハードで長い一日でした。
 
でも無事に初日が終わって良かったです。 これから足をアイシングして寝ます。

ロンドン・トロカデロ?

今日はロンドンでのオフ。
 
朝11時に起きたはずなのに、GYMに行ったら10時40分。「あれ?!」と思ったらパリの時間よりも1時間早くなっていたらしく・・・僕のルームメイトも気が付かないで、1時間早く友達との待ち合わせ場所に行ってしまい、ずっと待っていたみたいです。

友達と言えば・・・今日僕も友達に会ってきました。彼女は10年ちかくNYに住んでいて、今はイギリス人と結婚してロンドンに住んでいます。僕がトロカデロに入る前、クラスを受けまくっていた時のクラスメイトで、彼女もバレエカンパニーのオーディションに受かる為、同じくらいクラスを受けまくっていました。

 
当時の彼女はバレリーナの競争率が高いせいか、何となくキリキリしたイメージがあって、一日に3つのクラスを受け、その後レストランなどでバイトをして・・・と、すごく頑張っていました。でも今は専業主婦。バレエのカンパニーに入る事も彼女の夢だったのかもしれないけど、もう一つの夢を叶えたんですね。今日彼女の穏やかで幸せそうな顔を見てそう思いました。数年間のNY生活での苦労を乗り越えたからこそ得た笑顔なんですね。
「エミちゃん、いつまでもその笑顔を大切に・・・幸せでいてね!」

街を歩いていて面白い場所を見つけました。これはデパートなんだけど『ロンドン・トロカデロ』って書いてあって・・・おまけにアングルもいいでしょ?!前の像はキューピットです。

ポイントシューズが今日、無事NYから届きました。さっそくリボンを付けて、指のあたる部分をアルコールで軟らかくしました。あとは晩ご飯を作りながら履いていれば、明日の舞台で使えます。明日からプログラムが変わり、恐怖のスワンレイク&ラストのパキータ。シューズが間に合ってほんとに良かったぁ~!!

ロンドン到着!

今日パリからロンドンへ移動して来ました。なんと!電車で2時間半。あまりにも近かったのでビックリしました。集合時間が11時半だったので、朝7時に起きて『カタコンブ』(※)に行って来ました。でも朝っぱらからの観光にはむいてなかったみたいです。

3年ぶり?のロンドン。お気に入りのシューズの店があったはずなのに、2時間歩いて探し回ったけど、見つからなかった・・・3年ですもんね。どなたか『ART』っていうシューズのメーカーについて知りませんか?

そうそう!マカロンなんですけど、初日にシアターの方からシャンパンとお菓子をもらっていて、まさかそれが『マカロン』だとは思ってもいなくて・・・妙にカラフルなお菓子だな~と思っていたんですが、おいしかったです。

楽日に撮影許可が下りたので、ついに『シャトレ・シアター』ゲットしました!みんなも片っ端から写真を撮っていました。ちなみに座っている写真は、朝だったので半分寝てます。アハハ

明日はオフです。GYMに行って少しゆっくりしようと思います。

※パリのカタコンブ(Catacombs=地下墓地)の歴史は以外に新しく、今から約200年程前パリ市街の拡大に伴い、人口の増加から不足した墓地の対策が早急に求められ、当時の市長の号令で共同墓地から骨を発掘し当時の石切り場に骨を移した事がカタコンブの起源となりました。1786年から1814年までの約100年間に町のさまざまな教会から骨約600万体集められ、地下道には整然とおびただしい数の骨が積まれています。

ノートルダム寺院

今日は観光に行きました。
 
カタコンブ(なんと600万体もの骸骨が納骨されている地下墓地)を目指して出掛けたんだけど、結局迷ってしまいたどり着かず。でもノートルダム寺院(※)には行って来ました。とにかく時間がなくて、2時間だけの観光でした。
 
写真ですが・・・シアターの裏通りにはガーデニングの店が並んでいて、いい感じでした。ちなみに僕はガーデニングもします。時間がある時は・・・ですけど。あとシアター近くの橋と寺院の中でも撮ってみました。ノートルダム大聖堂のステンドグラスはヨーロッパでもトップクラスの美しさだそうで・・・写真じゃ、あの素晴らしさ、荘厳さを伝えられなくて本当に残念です!
 
※ノートルダム寺院は、セーヌ川に浮かぶシテ島に建つ大寺院。
1163年パリ司教シュリーによって着工し、1345年に完成した初期ゴシック建築です。ノートルダムは「我らの貴婦人」を意味し、聖母マリアに捧げられた教会だとか。ナポレオン1世の戴冠式(ルーヴル美術館にルイ・ダヴィッドがこの式を描いた絵画がある)はここで行われました。

タグクラウド