スタジオサイトはこちら http://n-balletarts.com

6月, 2006 のアーカイブ

スペシャルコース

6/26、今日のオフもGYM、マッサージ、鍼というスペシャルコースで終わりました。マッサージにはメンバー4人で行ったのですが・・・こんなにマッサージの時間が楽しかった事はなかったです。
 
一人のメンバーは凝っている部分のマッサージになると痛過ぎて、真っ赤な顔をしてず~っとゲラゲラ笑ってるんです。「Are you OK?」って僕が聞くと、笑いがピタッと止まって「Fine」って言う、その繰り返し。もう一人は痛過ぎて「グスン、グスン」って泣いてる様なアピール。同じ様に僕が「Are you OK?」って聞くと「So good」って言うんです。残りの1人は彼らの姿を見て「ダメだ、こりゃ」って感じで首を振っていました。僕はと言うと「クッソォ!クッソォ!」と言いながら大げさな悲鳴を上げていました。
 
その光景を想像してみて下さい・・・・笑えませんか?僕はマッサージの後もあの光景を思い出してはニヤニヤ思い出し笑いをしていました。穏やかな?いい時間でした。
広告

イリアナ

5日連続の舞台も今日で最後でした。5日目の今日はさすがにしんどかったけれど、終わった後の達成感はすごいものです。こんな日は疲れているくせにテンションだけは高く、自信に溢れ過ぎてしまっていて、外に飲みに行くと羽目をは外しそうで怖いので部屋で少しだけ飲んでいます。
臆病者の僕・・・
 
今日でこのツアーが始まってから就いてくれていたバレエミストレスのイリアナのバレエクラスが終わりました。彼女は、マイアミバレエカンパニーでこの間までプリンシパルを踊っていた人で、今でもものすごく綺麗です。バーのプリエひとつでも体の動きが良くわかる・・・何て行ったらいいんだろ?彼女がイメージしている事が、見ているだけでわかるんです。例えば『ゴムのように』って言ったら、足がまるでゴムのように伸び縮みしているみたいな・・・すごいダンサーです。
 
おまけに気持ちもとても純粋な人で、絶対に偉ぶらない。きっと何の意識も無くあらゆる事に感動出来る人なんでしょうね。さっき、あいさつをしたら「I LIKE YOUR PERFORMANCE」って・・・僕ら舞台人としては一番嬉しい言葉です。
 
彼女も膝の手術の経験者で、マイアミにいいドクターがいると教えてくれました。近いうちに診てもらいに行きたいです。職業病かもしれませんが、ダンサーはいつでも隣り合わせに痛みとの戦いがあります。時には痛みのせいで思うようにクラスで体が動かせず、本番の舞台に間に合うか?と不安な日もあります。
 
でも、ほんと不思議な事に曲が流れスポットライトの下に立ち、客席からの拍手をあびた瞬間に痛みが気にならなくなったり、どこか違う世界の違う自分になってしまったような感覚になるんです。舞台人として幸せを感じる瞬間です。
 
今更だけど、僕は本当に舞台が大好きなんだなぁ~とつくづく思います。

ケアー

今日は予想通り、体のケアで1日が終わりました。
 
今、身体が一番求めていることだからいい1日でした。昼頃まで部屋でウダウダして、GYMに行き、この6年間日本公演のたびお世話になっている針の先生に治療をして頂き、行く時には引きずって歩いていた足が帰りはとても軽くなりました。伊藤先生と針の力のお陰です。

明日も時間を作って頂けることになり、治療に行きます。その前に洗濯、GYM、そうだぁ~メンバーともマッサージに行く約束してたんだぁ!いずれにしても、体と心のケアーで終わってしまいますね。って言うか・・・それが本当のオフの過ごし方ですよね?!

ふぅ~

5回連続公演、終わりましたぁ~!!
 
さすがに移動して公演、そして終わってからまた移動は堪えました。でも始まれば終わる訳で・・・今週も何とか無事終了です。
 
明日とあさってはオフですが・・・体のケアーで終わってしまいそうです。

パートナー

今日はNYでのリハーサル以来、久々にヴィヴァルディのボーイをやりました。
 
出番前はかなり緊張しましたが、始まってからはとても楽しく踊れました。パドゥドゥ自体がとても久しぶりで、新鮮でほんとに楽しかった!!パートナーがいる舞台はキャッチボールが出来て安心感があります。もちろん気のあったパートナーだと余計に・・・

彼も「楽しく踊れたよ」って、終わってから何度も何度もお礼を言ってくれて、さっき部屋にバラを一輪持って来てくれました。なんか、そんな小さなやりとりがとても幸せな気持ちになる今日この頃です。

今日は移動して公演でした。
 
お客さんはとても盛り上がってくれていました。にも関わらず、僕はあまり調子が良くなくて・・くやしい!「ほんと、こんな日もある、ある。これで終わりじゃないんだから・・・」と自分に言い聞かせています。公演後の移動では強風のため電車がストップしてしまい、高松に着いたのは夜中の1時15分。なんだか眠れなくて・・・

グリーンカードの件ではみなさんにも喜んでいただき嬉しいです。オフ・オフ・ブロードウェイ・・・なんて書いたものの、夢のまた夢です。

 
実際、自分がどこまでの事が出来るのか?また何を見い出せるのか?はっきり言ってまだまったくわからないでいます。当たり前ですけど。時には現実に追われてしまい・・・と言うよりは、今やるべき事にいっぱいいっぱいで忘れてしまいがちですが・・・やっぱりどんな小さな夢でも持ち続けていたいですね。

「そうだ!8年前はトロカデロに入団するのが夢だったんだ。それが叶い、今こうして舞台に立っている・・・なんて幸せなことだろう」毎日そんなことを思い出しながら踊ることが出来たら、もっともっといい舞台に出来るかも。今、そんな気がしています。

GREEN CARD

今日は博多からここ松山に移動してきました。
 
先週がタイトなスケジュールだったせいか、ここに着いてからも一日中ボーっとしてました。明日からはいよいよ今回のツアーで1番ハードな週です。ん?次の週も結構ハードかな?でもそれをクリアすれば後はオフが間に入っているので体調管理がしやすいです。

それとグッドニュース!です。先日NYの弁護士から「グリーンカードが取れたよ。おめでとう!ようこそアメリカへ!」ってメールが来ました。実は5ヶ月ほど前からグリーンカード(アメリカ永住権)の申請を始めていたんです。だからNYに戻ってもいつも忙しかった訳で・・・

 
本来ならば1年から3年かかる・・・それでも取るのは難しいと言われてるのに、僕はなんと!5ヶ月で取れてしまったんです。これでいつかNYで自分の作品でオフ・オフ・ブロードウェイに立てるかもしれないし、将来の目的の為にどんな学校にも通える・・・遠い夢に一歩近づけた気がします。

でも焦ることはない訳で・・・今はとにかく舞台に立ちたい!今やってる舞台を最高のものに仕上げたい気持ちで一杯です。明日からの舞台も怪我のないように、また気持ちよく踊りたいです。

タグクラウド