スタジオサイトはこちら http://n-balletarts.com

4月, 2007 のアーカイブ

I’m lucky parson!

一昨日、昨日の2日間、トロカデロ日本公演のPRの為に岡山と大阪に行きました。新聞や雑誌の取材をし、バレエクラスを教えました。みなさん一生懸命に受けてくれたので僕も楽しめました。ありがとうございました。

今日はトレーニングの日だったので早めに出掛けて、聖路加ガーデンの川沿いのテラスで少しだけのんびりしました。夕方からは10月に出演する舞台のパンフ撮りがあり、共演する3人のダンサーの方達と初めての顔合わせをしました。みなさん綺麗で格好良くて、10月の舞台がとても楽しみです。メンバーはYOUYAさん、西島千博(かずひろ)さん、東山義久君です。
 
明日はトロカデロ日本公演のパンフの対談があります。今年のお相手は・・・?日本公演が始まってからのお楽しみって事にしておきます。そして来週末、NYから彼らがPRに来ます。久しぶりの再会も楽しみ!!

人生には不安な事もたくさんあるけれど、『不安』に操られないように自分をしっかり持って行こうと思います。どうせならマイナスをプラスに変えていくように『不安』を『楽しみ』に思えるような角度で物事を見れたらもっともっと幸せな気持ちになれますよね。そう思える角度って絶対にあると思うんです。僕の周りにはそんな風に思わせてくれる人がたくさんいて本当に感謝です! 

広告

ピカピカの研修生♪

4月9日から今日までの間『THE CONVOY』のリハーサルに研修生として参加させて頂いていました。(研修生と言ってもNEZUMIさんのはからいで、特別に作って頂いた名目ですが・・・でもご本人は「研修者募集!!」と言っています)
 
コンボイのリハーサルでは初めての体験ばかりで、緊張もありましたがとても学ぶ事が多く、毎日がワクワクして新鮮でした。数年前に初めてNYに行った時の感覚と似た気持ちです。でも、NYの時とは違うのは一人ぼっちではなかった事。ねずみさんを始め舘さん、セブンサムライの時にお世話になった黒須さんのお陰で現場には早くに馴染めました。
 
はずかしいくらい何ひとつまともに出来ていないのに、楽しいんです。今までの人生の中で知らなかった世界を経験し、少しずつでも理解して行く事ってなんでこんなに幸せな気持ちになるんでしょう?!もちろん、それを追いかけて行くうちに気持ちと表現のバランスが合わなかったりと、出来ない自分にいらついたりして行くんだとは思いますけど・・・それでも追いかけてるうちにバランスのいい瞬間が見つかって、その瞬間の気持ち良さをまた味わいたくて舞台人って生きているのかもしれませんね。
 
そしてその『瞬間』も成長して行って、また新しい物に変わりそれをまた追いかける・・・だから同じ舞台って二度と出来ないし、観れないんですよね。そんなふうに考えていたら毎日の生活も同じ事なんですね。どう考えても昨日はもうなくて、明日はまだなくて・・・今日という日、その瞬間をどれくらい大切に出来るのかなぁ~と。
 
なによりも「自分の持っているもの全てで表現できる舞台人になりたい!!」今回のリハで、ねずみさんやメンバーの方々の取り組みを見ていてつくづく感じました。もっともっと書きたい事はあるけれど、この気持ちは書ききれないです。
 
突然の研修生の参加だったのに快く迎え入れてくれたメンバーの皆さん、僕のヘタクソな芝居に付き合ってくれたスタッフの方々、そして今回この貴重な経験をさせてくれた今村ねずみさんに心から感謝します。ありがとうございました!
 
明日からトロカデロのPRが始まります。日本公演では今までの全ての経験が舞台で出せたら・・・毎年言っていますが、今までとは違う僕を観てもらえたらいいなと思います。僕もそんな自分と早く会いたいです!

さくら

「春なのに、少し寒いですね」って思うのは、寒がりの僕だけでしょうか?

数日前は桜が満開でしたね。今年はオンタイムで満開の桜が見れました。「日本ってどこにでもこんなに桜の木があったんだ~」と改めて感じました。わざわざ出掛けなくても、電車からでも歩いていても桜を見ることが出来たんですね。
 
そんな当たり前みたいな事でもNYでは『「ボタニカル・ガーデン』に行かないと感じることが出来ないんですよ。しかも造られた『ジャパニーズ・ワールド』の中で・・・『桜』と言うよりは『チェリー・ブラッサム』って感じですかね。でもやっぱり、さくらは『桜』ですよね。

昨日の雨でずいぶん散ってしまうんでしょうね。少しだけ寂しい気持ちになりますが、減ってしまった花の中で新しい緑が芽生えてるのを見るのも、何だか勇気をもらえます。「生命には無駄なことってないんだな・・・」今年の花見から思い出した教訓です。

タグクラウド