スタジオサイトはこちら http://n-balletarts.com

6月, 2007 のアーカイブ

GREEK OLIVE

膝の調子は順調だけど、油断は出来ないので家に帰ってからのケアーに時間がかかります。

昨日はクラスを受けた後、ユニオン・スクエア広場にファーマーズ・マーケットが出ていたので、新鮮なバジルを買いました。農家から直接売りに来ている為、野菜や果物、卵や手作りジャムなどフレッシュでおいしいんです。

 
その後、ホールフードに寄り他の食材を買いました。このホールフードはオーガニック・スーパーマケットで、店の中も広く食材の置き方も上手でいつも必要ない物まで買ってしまう僕のお気に入りのスーパーマーケットです。

昨晩のメニューは・・・カルボナーラとスモーク・モッツァレラとトマト、ガーリックトースト、赤ワイン。なかなか旨かったです。食後には『カシャーシャ』というブラジルの伝統的なカクテルを作りました。これがまたウマイ!!

 
数年前にブラジル公演に参加して以来、夏になると必ずハマってしまう飲み物です。このグラス1杯にライムが3つも入っています。ミキサーにライムを搾って、シュガー少々、お酒、氷を入れてボタンを押すだけ!日本でもこのお酒、手に入るのかなぁ~?!
 
そうそう・・・このオリーブもめちゃくちゃおいしいんです。特に『GREEK・OLIVE』は名前の通りギリシャのオリーブで、マイルドで食べ始めると軽く20個は食べてしまいます。あ~あ・・・絶対にこの味が恋しくなる・・・でも、きっと日本にもおいしいオリーブは手に入りますよねっ!そう信じよう・・・
広告

世界のバレリーナ

昨日は朝からメトロポリタン劇場にあるABTのボックス・オフィスに行きました。アレッサンドラ・フェリ(Alessandra Ferri)の引退公演だったのです。

数ヶ月前からチケットは売り切れ状態で、昨日は立ち見エリアのチケットをゲットするために並びました。でも、10時オープンなのに10時半にはそれも完売。そのままクラスを受けに行き「もしかすると急な用事で観に行けなくなりチケットを売っている人がいるかもしれない」と思い戻ってみると・・・いたのです!!ラッキー!!1枚168ドルのPARTERRE席(シアターの中で一番いい席)を100ドルでゲットしました。

ABTをそんな席で観るのは初めてで嬉しかったぁ!!しかもフェリのABTでの最後の全幕『ロミオとジュリエット』。フロントにはあらゆる所に彼女のポスターが張ってあり、とても美しくそれだけでも感動してしまいました。舞台での彼女もとても可愛い人で、2人の子供がいるなんて想像がつかないくらいでした。

ロミオはミラノ・スカラ座からゲストで出演したロベルト・ボッレ(Roberto Bolle)。ハンサムで背が高く、フェリとの背の差はかなりがあったけどいいカップルでした。久しぶりに心から感動するバレエを観た気がしました。周りにも泣きながら観ている人がチラホラ。僕も半泣き状態でした。彼女の舞台って本当に人生経験がにじみ出ていてそれでいて歳を感じさせず・・・素敵なジュリエットでした。もう二度とあのメトロポリタン劇場で彼女を観ることが出来ないなんて信じられないくらいです。

そして最後のカーテンコールでは、多分カンパニー全員・・・関係者の人から全プリンシパル・・・100人近くはいたかな?一人ひとりから花束を受け取り、客席からも花の嵐。いきなりサイドからはクラッカーがはじけ・・・本当に盛り上がっていました。幕が下りても止まらない拍手と歓声。カーテンの間から彼女が一人で出て来て挨拶をし、はけてもはけても客席が止まらないのです。次には今回のロミオと、その次にはフリオ・ボッカ(Julio Bocca)も参加して3人で・・・しまいには彼女の子供達がご挨拶をしてくれました。

本当にいい舞台でした。最後に・・・長い間、僕らに感動を与えてくれたバレリーナ、アレッサンドラ・フェリに感謝します。

散歩日和

最近、かなりの効き目があるこのマシーンのお陰で膝の調子も良く、昨日のクラスではジャンプ・コンビネーションが一通り出来ました。今までなら調子に乗って「そろそろコンテンポラリーでも受けようかなぁ~」な~んて思うのですが、今回は『じっくりトレーニングをする』という課題から外れないように頑張っています。

今日は気持ちのいい風が吹いていて、暑過ぎもせず散歩日和だったので、家の近くにある『BASIC』というお気に入りのカフェでコーヒーを飲んで『ハミルトン・パーク』でボーっとして来ました。たまにはこんな時間も必要です。犬を連れている人が多くて、うちの『静香』を思い出してしまいました。

そうそう・・・みなさんにもご心配おかけしていましたが、うちのおばあちゃんが数週間前に無事に退院しました。今はもうすっかり元の生活に戻っているそうです。ありがとうございました。

 
しかしうちのおばあちゃんの生命力はすごいです。92歳ですよぉ~手術もしないで腸閉塞を治しちゃうんだから、ほんとにすごいです!!僕も今はおばあちゃん譲り?の生命力で、このジミ~なリハビリとトレーニングに励みます。

人生の転機

今日のNYは涼しく、今夜はよく寝れそうです。むしろ肌寒いくらいなので風邪を引かないようにしなくちゃ・・・
 
今、僕はNYのアパートを引き払い日本に行くための準備をしています。グリーンカード保持の為の申請、税金の支払い方法を聞きに行ったり、家具の処理、持ち帰れない本をブックオフに売りに行ったり・・・と着々と準備は進んでいます。本100冊で60ドル・・・部屋にあったコインをお札に変えて40ドル・・・その日は少しだけ豪華においしいワインを買いました。捨てたくないけど、持って帰るほどでも・・・みたいな感じの曖昧なお気に入りグッズが多くて、日本に送る用のダンボール箱から出したりしまったりしています。初めてNYに来た時はスーツケース2つだけだったのに、荷物も思っていたより増えていて9年間という月日を感じています。
 
棚を整理していてたくさんの写真が出てきました。それを見ていると色々な事が鮮明に思い出されてきます。NYにダンス留学生として渡り、目に映ること耳に入ること全てが初めての事ばかりでここでの生活に必死についていっていたあの頃、そしてそこで知り合った友達との事。目標を見つけ、レッスンに明け暮れていた毎日の中で出逢ったジャン先生との事。そこから始まった先生とのポイントシューズの個人レッスン。この先生との出逢いがその後の僕のNY生活を別の物に変える事になるなんて、思いもしなかった・・・

トロカデロに入団してからの6年間はNYにはほとんどいなかったけど、世界中でいろいろな経験が出来ました。メンバーとの写真も初めてのツアーの時と最後では僕のスマイルが違っていて心境の変化がうかがえます。(笑)書ききれないくらいたくさんの事がありました。全部書いたら、本になっちゃいそうです(笑)
 
僕は今、達成感いっぱいでいます。9年前にNYに来た時の目的を全て果たしたような・・・だから、次の目標を追いかけて日本に行きます。『帰る』と言うよりは『新しい世界に行く』っていう感じです。日本に帰国するのに変ですね。
 
なぜ僕が29歳の時にNY行きを決めたかというと・・・「20代に充実した経験をすればいい30代を迎えられる」というような事をある方から聞いて、それが心に響いてしまい30歳までにあと1ヶ月という時に渡米したんです。

その通りでした。僕の30代は、猛スピードでしたがすばらしい経験がたくさん出来ました。40歳までには1年以上ありますが、毎日を大切にして『いい40代』を迎えたいと思います。こう考えると、人生ってあっという間に過ぎて行きますね。
これからも頑張ります。1度きりの人生、後悔だけはしたくないですから!!

 
『人生』
人生って白紙のノートみたいなものかもしれない
きれいに描けなくてもいい
あとで読み返せなくてもいい
僕はこのノートに隙間がないくらい
落書きがしたい
この自分だけのノートに・・・
☆2000年、夏。ジャン・ミラー先生とNYのスタジオにて。

ニュー・トレーニング

みなさんにはご心配おかけしましたが・・・今、僕は焦らずゆっくりじっくり、トレーニングをしています。

2週間ほど前から、日本で購入してきた『電流で筋肉に刺激を与える機械』を使いながらのトレーニングを始めました。普通のトレーニングでは使えない細かい筋肉に刺激を入れながら、プリエをしたりタンジュをしたり・・・その後、バーレッスンをすると全然違うんです。今回のこの期間を無駄にしないように、次の舞台までにはせめて太ももの筋肉量を戻しておきたいです。

 
トロカデロの日本公演も始まっていますね!!僕の分まで思いっきり楽しんでくださいね。

報告

みなさん、お久しぶりです。今、NYは暑くなってきて眠れない夜が続いています。

もうすでにご存知の方もいると思いますが、今年の日本公演には参加しない事になりました。

 
前々から膝の調子が悪く、色々なトレーニングも試みましたがいつも期間が限られてしまう為、今回は上手く調整が出来ませんでした。特にトロカデロの日本公演は期間も長く公演数も多いので、今回は大事をとらせていただきます。
 
次の舞台に備え、今はトレーニング、治療に専念したいと思います。ご理解の程よろしくお願い致します。

タグクラウド