スタジオサイトはこちら http://n-balletarts.com

世界のバレリーナ

昨日は朝からメトロポリタン劇場にあるABTのボックス・オフィスに行きました。アレッサンドラ・フェリ(Alessandra Ferri)の引退公演だったのです。

数ヶ月前からチケットは売り切れ状態で、昨日は立ち見エリアのチケットをゲットするために並びました。でも、10時オープンなのに10時半にはそれも完売。そのままクラスを受けに行き「もしかすると急な用事で観に行けなくなりチケットを売っている人がいるかもしれない」と思い戻ってみると・・・いたのです!!ラッキー!!1枚168ドルのPARTERRE席(シアターの中で一番いい席)を100ドルでゲットしました。

ABTをそんな席で観るのは初めてで嬉しかったぁ!!しかもフェリのABTでの最後の全幕『ロミオとジュリエット』。フロントにはあらゆる所に彼女のポスターが張ってあり、とても美しくそれだけでも感動してしまいました。舞台での彼女もとても可愛い人で、2人の子供がいるなんて想像がつかないくらいでした。

ロミオはミラノ・スカラ座からゲストで出演したロベルト・ボッレ(Roberto Bolle)。ハンサムで背が高く、フェリとの背の差はかなりがあったけどいいカップルでした。久しぶりに心から感動するバレエを観た気がしました。周りにも泣きながら観ている人がチラホラ。僕も半泣き状態でした。彼女の舞台って本当に人生経験がにじみ出ていてそれでいて歳を感じさせず・・・素敵なジュリエットでした。もう二度とあのメトロポリタン劇場で彼女を観ることが出来ないなんて信じられないくらいです。

そして最後のカーテンコールでは、多分カンパニー全員・・・関係者の人から全プリンシパル・・・100人近くはいたかな?一人ひとりから花束を受け取り、客席からも花の嵐。いきなりサイドからはクラッカーがはじけ・・・本当に盛り上がっていました。幕が下りても止まらない拍手と歓声。カーテンの間から彼女が一人で出て来て挨拶をし、はけてもはけても客席が止まらないのです。次には今回のロミオと、その次にはフリオ・ボッカ(Julio Bocca)も参加して3人で・・・しまいには彼女の子供達がご挨拶をしてくれました。

本当にいい舞台でした。最後に・・・長い間、僕らに感動を与えてくれたバレリーナ、アレッサンドラ・フェリに感謝します。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

タグクラウド

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。