スタジオサイトはこちら http://n-balletarts.com

7月, 2007 のアーカイブ

I LOVE NY!!

今日は家の片付けだけって決めていたのに、GYMの退会手続きをする為に、シティへ・・・昼は友人と『ブラウン・ストーン・パンケーキファクトリー』へ行き、アメリカン・フードを食べました。ここのパンケーキは安くて旨いんです。
GYMへ行った後、久々に以前長い間住んでいたエリアに行きました。リハーサル帰りの電車から夕日で赤く染まったマンハッタンを色々な思いで眺めてたっけ。懐かしい気持ちになりました。
 
夜はやはりチャイニーズ。僕が思うに、ここはNYで一番おいしいのでは・・・家に帰る頃には冷めてしまっていたけれど、それでも美味かった!!

不安と期待いっぱいで来たこの街・・・確かに悔しい思いも、つらい思いもしたけれど、それ以上にいい事がたくさんあったからこそ、僕はまた新しい世界に出発出来るのだと思います。そしてNYはいつでも変わらない顔で、また僕を迎え入れてくれると確信しています。僕は本当にこの街が大好きです。

この9年間お世話になった方々、そしてNYの街全てに心から感謝します。ありがとうございました!

「I LOVE NY!!SEE YOU AGAIN・・・」

広告

サンクチュアリー

今日でNYCとも一旦お別れです。明日は一日、家の掃除などに時間を使おうと思っています。最後のシティではレッスン着を買い込みました。日本に着いたらすぐにリハーサルが始まるのでマッサージに行って・・・
 
その後、今日本から来ているネズミさんと食事をしました。数週間前から来ていて、僕の為にかなりの時間を作ってくれました。日本でお会いする時よりもフリーな気持ちで色々なお話ができ、会うたび勉強になります。別れ間際には「NY生活、お疲れ様でした!!」と言って見送ってくれました。嬉しかったです。

きっと日本に帰って少しの間、心のどこかでNYが恋しい気持ちになるかもしれません。でもその気持ちに負けないように、前を向いて歩いていこうと思います。まっ、こ~んな気持ちに浸っていられるのも今だけだと思いますけど・・・自分の聖域にたどり着く為に、胸を張って旅立つ時ですから。

『サンクチュアリー』
人の旅には終わりがない
時には目の前に
信じられない位の大きな壁があり
時には目の前に
悲しい位なんにもなくなる
それでも人の旅は 続いていく
自分の「サンクチュアリー」に向かって・・・

Ballroom Dance

昨日は先日のパーティーで知り合った方が出場するということでballroom dance(社交ダンス)のコンペティションに行きました。ブルックリンにあるマリオット・ホテルが会場でした。来てる人達がやたらと品が良く見えたのは僕だけでしょうか・・・僕は社交ダンスを生で観るのが初めてで、かなり興奮しました。
 
1時間ほど経って彼女の出番。小柄ながらも背の高いアメリカ人の十数人のカップルの中でも一番綺麗で格好良かった!!鋭い目つきの審査員の中で周りのカップルをスルリと抜けながら、滑るように踊っている姿は、この会場で踊っている事をまるで忘れているかの様に見えました。
 
彼女の名前は高村美奈子さん。NYにはもう十数年住んでいて、去年のラテン部門で全米1位という経歴の持ち主です。その時に一緒に踊った相手の方(max kozhevnikov)が8月に日本のホテル・オークラで『スーパースター』というショーに出場するそうです。興味のある方はぜひ、観に行って下さいね。

他にも昨日の会場で色々な方と知り合いました。NYで美容室を数件経営してる人とか、ダンスの博士号のステイタスを持っていて大学で教えている人とか・・・NYを発つ間際になって、NYで頑張って来た方達と出会えるなんて・・・なんだか面白いですね。

 
いつも思いますが本当に人との出会いは不思議です。きっと日本での生活が始まっても、こんな奇跡的な出逢いが僕を待っているのだと信じています。

社交ダンスを観る機会を与えてくれ、NYにいる間お世話になった『さやかちゃん』に心から感謝します。また、いつかどこかでお会いしましょう!!お元気で。

Independence Day

今日はJULY 4th、アメリカの独立記念日でした。
 
友達がイーストリバーの目の前の高層マンションに住んでいるので遊びに行きました。そのマンションではもちろん他の住人もパーティをする為、入るのにも招待チケットの確認があったりと、僕の家に遊びに来るような手軽さはなかったけど、川の周りは夕方からこの花火を見る為にとても混んでいて37階から眺める僕は少しだけ優越感に浸れました。
 
そこから眺めるマンハッタンの夜景だけでも十分なのに、今晩は3層の船から30分くらいの間、花火が上がり・・・見事でした。惑星型やハートマーク、ニコちゃんマーク・・・とても豪快でユニークな花火に所々から「Oh my god!!」の連発。月4日という日をNYで過ごすのは実に7年ぶりで、またいつかこの花火を見にNYに来たいなと思いました。
 
あと数日のNY生活・・・僕は結局、観光もする事なく旅行では味わえない『本当のNYらしさ』をたっぷり見て、その空気を肌で感じて締めくくりたいと思います。そして日本でも、海外の生活から学んだ事、感じた事を忘れないように『僕らしさ』をキープして生きて行きたい!!きっと、時には流れにまかせなくてはいけない時もあるはずだし、常識だって違うだろうし・・・でも、日本にもどこかに僕が僕でいられる世界があると思うんです。そんな世界を海底で宝物を手探りで見つけるように・・・
 
こんな事を書くと「綺麗ごとを言っているんじゃない!生きるって甘くない!」って言う人もいるとは思うけど、やはり38年生きていればそう言いたくなる事もたくさんあったし、このNYでも決して甘くはなかったし。それでも僕は「世の中、捨てたもんじゃない!」って思いたいから、もし世の中に汚ないことがあったとしても、やはり綺麗ごとに触れていたいと思う。その中でまた経験して学んで行けたら、人として舞台人として成長出来るんじゃないかな。未来の自分に会うのが楽しみに思えるって幸せな事ですね。それが一番大事なことだと思うんです。

小さな命

前の日記に書いた事があるけど、僕がNYに来た時から仲良くしていた友達の赤ちゃんとご対面して来ました。
 
可愛かったぁ!生後20日・・・生まれて20日ってどういう事なのか?自分にもあったはずなのに、1ヶ月前まではこの子はまだこの世界のどこにも存在していなかったと思うと不思議でした。
 
瞳はブルーで、汚れのない目ってこういう目なんだ・・・そんな目で見つめられると心が清らかな気持ちになり、考え過ぎている自分が馬鹿ばかしくさえなって「シンプルに生きていこう」と思い知らされました。ミルクを一生懸命飲んでる姿は、本当に生命力に溢れていて・・・こんな小さな赤ちゃんからパワーをもらった気がしました。
 
NYを発つ前に会えて良かった!!「涼太君、元気に育ってね。そしてまたいつか会おう!! 」

タグクラウド