スタジオサイトはこちら http://n-balletarts.com

10月, 2007 のアーカイブ

再会

今日は午前中マッサージをして、午後は主治医のところへ採血の結果を聞きに行きました。
 
先日のリハーサル期間中、なんだか疲れがなかなかとれず、どこかが悪いのかな・・・?と思ったので検査をしたのです。結果は尿酸値が少し高い以外には問題はありませんでした。尿酸値が高いと言ってもおいしい物ばかり食べているせいではなく、家系なんです。先生に言われました「10年前とは今の体は違うよ」って・・・確かに!!その後はトレーニングをして泳ぎました。久々にたくさん?泳ぎました。

今週の金曜日からは熊本へ教えに行きます。あのチビスケ達とまた会えます。少し大きくなっているんでしょうね・・・節子さんから「皆、楽しみに待っています」とメールがあり嬉しくなりました。人から必要とされるのってなんでこんなに嬉しいんだろう・・・

 
チビスケ達は本物の宇宙人だから、少しドキドキするけど、こんな機会がないと滅多に会えないですからね。僕が出来ること全てをやってこようと思います。待っていて下さいね。
広告

Kopf hoch

コップフ ホーホ・・・オーストリア語で「頭を上げて!!」っていう意味だそうです。まだ会ったこともないSさんのウィーンの友人の方から教えて頂いた言葉です。前を向いて歩くっていう事でしょうか・・・
 
僕は特別にバレエのテクニックがあるダンサーではないので、なんとなくいつも自信が持てず・・・そのくせバレエ団で踊ってこれたのは、やはり一人でも僕の舞台を観て感動してくれる人がいたからなんだとつくづく思う。
 
正直、「僕は舞台に立つことが向いていないのでは・・・?」と思うことがある。いつもいつも納得が出来ないからだ。そのうちに「向いてないんじゃないかな・・・?」と逃げようとする。では、「何が自分に向いてるの?」結局見つからない。だから見える日が来るまで考えない方がいい。それとも考えなくちゃ見れないのかな?わからない・・・

とにかく今を「Kopf hoch!!」って生きていればいいんだと思う。生活に追われているうちに、こんな贅沢な生き方はなかなか出来ないだろうこの現実の中で、こうんな風に思えるのはとてもラッキーな事なのかもしれない。

 
確かに最近忘れかけてた事のような気がする。また一瞬忘れてしまう日もあるのかもしれないけれど、この気持ちにはいつでも帰りたいと思う。逃げでも投げやりでもなく、目の前にあることを一生懸命に取り組み、あとは風任せに生きてみる・・・そんな時期があっても決して後悔はしないと思うのです。

僕に出来ること

昨日は少し膝の腫れが残っていましたが、使わないと膝周りの筋肉がすぐに落ちてしまうので、加圧トレーニングをしました。そしたら不思議と膝の腫れがひき、今日から朝バレエに復活しました。その後、コンボイのディナーショーのリハーサルに行き、ダンスナンバーの振り付けを一緒に覚えさせていただきました。振り覚えの悪い僕にとっては、振り覚えの訓練になるし、何よりもそのナンバーの雰囲気をつかむ練習になります。そして、現場の空気を味わえる・・・ありがたいことです。明日も楽しみです。

家に帰ってからは久々に夕飯を作りました。でも、久々だったせいかロールキャベツのタネに味付けをするのを忘れ、『超さっぱりロールキャベツ』になりました。 

 
そして、これはとても残念な話ですが・・・10月5日、ウィーンで出逢った友人が癌のため亡くなりました。
 
彼女との出会いは6年ほど前のウィーン公演中でした。今でもよく覚えています。僕がトロカデロに入り、やっと日本人のいないツアー生活に慣れてきた頃でした。ウィーン公演のたしか最終日・・・最後に踊るアンコールの時に目に入ったんです、「頑張れ!!ナトリ!!」という旗が・・・最前列に数人のウィーン在住の日本人の方がいて、彼女はその中の一人でした。その後、ウィーンの家庭料理の店に連れて行ってくれ思いがけないツアー中の出逢いでした。
 
その後もこの数年間に渡り、ドイツ、NY、スペインまで公演を観に来てくれたり、海外に詳しかったので、観光案内してくれたりと、とても親切にしてもらいました。最後に会ったのはいつだろう・・・?たしか1年前のトロカデロの公演中だった。病気の治療をしに日本に帰ってきてると言っていたな・・・
 
最後にメールが来たのは去年の『踊るクラッシック』の時、「とても良かったです」って・・・楽屋には会いには来てくれなかった。今思うと、もう具合が悪かったのかも・・・自分の弱っている姿を僕に見せたくなかったんだと思う。とても照れ屋で、僕と話す時もあまり目を合わせない・・・かなりクールにみえたから。でも、こんなことになって何人の人がこのブログを通してメールで知らせてくれたことか・・・その度に僕は「今、僕にはなにができるんだろう・・・?」と考えていた。どんなに考えても答えは一つで、彼女が気に入っていてくれたパフォーマンスをやり続けること・・・それしかないんだ。
 
多くの友人達に愛されて、そして僕をずっと応援してくれていたSさん、君の気持ちを裏切らないように、僕は頑張り続けるよ。ずっと見守っていてね、もっともっと素敵な舞台人になるから!!・・・正直、心のどこかでまだ信じられず、楽屋にひょっこり来てくれるような気がしています。
 
心から感謝の気持ちを込めて、ご冥福をお祈り致します。

Please another Dream!

本番が終った翌日から、実家に帰りました。
 
予想通り膝も腫れていたので、風呂屋に行くだけで、2日間な~んにもせずだらだらと過ごしました。そのくせ、夜に見る夢も昼寝で見る夢も、リハーサル風景や明日もう一日本番があり、どのポイントシューズをはこうか迷っていたり・・・と、そんな夢を昨日まで見ています。それほど、この舞台は考えたり感じたりした事が多かった!!
 
海外で、しかも同じカンパニーで長い間過ごしてきた僕は、状況や環境に短時間で慣れる事が大変だったり、それをゆうやさんや西島さんにカバーしてもらったり、踊る事意外の事でも学ぶことが多かった。きっとこれから出会う舞台も、こんな風に真剣に考え悩み、自分の居場所を見つけて行くんだろうなぁ~。
 
渦中から抜け出した今、今回の舞台もまっすぐに精一杯取り組む事が出来たと思う。・・・でも、今夜は違う夢がみたい!

感謝!

今回、この公演に足を運んでくれた方々、本当にありがとうございました。おかげさまで無事に踊りきる事が出来ました。昨夜は打ち上げで、ホテルのバーで豪華にやった後、みんなでカラオケに行きました。久々のカラオケ・・・楽しかったです。
 
ゆうやさんが「僕も以前は舞台の神様がいると思っていたけど、舞台の神様って照明であり、音であり一緒に立っているダンサーだと思った・・・」って言っていました。まさしくその通りだと思いました。ソロの舞台でも照明と音・・・それらが作る空間と自分が一体になれた瞬間に舞台の神様が降りて来るんだと思いました。本当に学ぶことの多い舞台でした。
 
そんな経験をさせてくれた、ゆうやさんをはじめ北野さん、スタッフとダンサーのみなさんに感謝します。ありがとうございました。今日から数日間、実家に帰り心と体のケアーをして頑張っていきたいと思います。
 

初日

無事に終わりました!!観に来てくれた方々、ありがとうございました。

もの凄いパワーに包まれて踊ることが出来ました。僕はもっともっとそのパワーに身を委ねて舞台に立ちたい!そう思いました。自分の殻を少しずつ脱ぎ捨てる・・・『脱皮』と言う作業はとても大変ですが、ほんの少しだけ見えた気がします。
 
明日の舞台はもっともっと楽しみたいです。

僕が生まれた日

今日、あらためて誕生日っておめでたい日ってことがわかりました。

39年前の昨日、僕はこの世に存在し始めて・・・それって過去なのにまったく何にも覚えていない。無の状態で僕の人生は始まったんですね。誕生日って生命力だけで生まれてきたように、無の状態に進んでいける・・・そんな日のような気がします。毎年生まれ変わるんですよね。

そんな10月12日の始まりは・・・・一人マッサージ(ボールの上でゴロゴロ・・・)気がついたら2時間。朝バレエのバーだけやってリハに行きました。メイク、衣装つきの通し稽古でした。今日、初めてゆうやさんに「ソロ、よかったね!!」って言われうれしかった!!その後、まるちゃんと食事をして・・・10年ぶりの日本でのBDは充実した1日でした。

 
思わぬところでいろいろな方からお祝いをしていただき、本当にありがとうございました。この場をかりてお礼を言わせていただきます。そして、そんな僕を産んでくれた母に心から感謝します。ありがとう!!
 

タグクラウド