スタジオサイトはこちら http://n-balletarts.com

12月, 2007 のアーカイブ

HIROTO’S CLASS January 2008 Ⅰ

<チャコット渋谷本店>
1/3(木) 16:15~17:45(90分)
受講料 1レッスン\2,600-
(会員・非会員とも)
★要予約
定員30名 渋谷
Aスタジオ(5F)
お問合せ先 TEL:03-3476-1344
 
<チャコット横浜店>
1/4(金) 14:30~16:00(90分)
受講料 1レッスン\2,600-
(会員・非会員とも)
★要予約
定員30名 
横浜スタジオ
お問合せ先 TEL:045-311-0604

Last spurt

今日で今年のクラスの教えが終わりました。
 
年内中、僕のクラスを一生懸命に受けてくれた皆さん、ありがとうございました。僕のアドバイスが今後の皆さんの役に立てたら嬉しいです。
 
今年ももうすぐ終わりですね。1年はあっという間で・・・この調子だと、一生もあっという間に過ぎて行く気がします。あと6日の今年を、悔いのないようにラスト・スパートしたいです。

今年のXmas

メリー・クリスマス!!今日はクリスマスです。

昨日のイブは・・・先日呼んで頂いた『キムチ鍋パーティ』でいただいた残った野菜などで、朝から『一人鍋』をやってゆっくりと本を読んだりして、早めにオアシスに行ってトレーニング。そして4時半からはクラスを教え、その後プールで泳ぎました。安いステーキやで高めの肉を食べ・・・結構イブに一人で食べに来ている人がいました。

昨日、おとといとクラスの後『瀕死の白鳥』を踊りました。舞台も照明もない所でのパフォーマンスはなかなか新鮮です。おとといは、観た後に泣いて感動してくれた生徒さんがいて、「踊っていて良かったな」と一番思う瞬間です。

NYの地下鉄パフォーマンスといい、今回のクラスでのパフォーマンスといい、やって良かったと実感しています。踊れるうちに一人でも多くの人に観て貰いたい、そして少しでも感動してもらえたら本当に嬉しいです。やはりダンサーは生物で腐ってしまってから、やっておけば良かった!!とあとで後悔だけはしたくないのです。

今年のクリスマスももう二度となく、今日をまた大切に生きたいです。今の僕のベストで今日も『瀕死の白鳥』を踊ります。もう一度、メリークリスマス!!そして楽しい時間を・・・

To be happiness

日本に着きました。
 
空港に着いた瞬間の感想・・・「日本人がたくさんいるな・・・」「当たり前だろ、ここは日本だ。」何だか、色々周りすぎて訳がわからなくなっていました。でも、その位の感覚もありかな・・・なんて思ったりしています。
 
この僕の人生が偉い訳でも、凄い訳でもないけれど、僕は今回の旅でひとつだけ自分に出来る事があるかもしれない・・・と自信を持てた事があります。
 
才能的には並で、社会的な考え方としては一般以下の僕でも実行出来た。ほんの少しの勇気で見るもの全てがかわる。もし・・・万が一、今の生活に満足していない人がいるとしたら、僕は胸を張っていえる「一歩出してしまえば、新しい何かに出逢える」と。
 
それでまた、いつもの生活に戻ってもいいんだと思う。新しい何かに出逢うことが大切なんだと思う。だから、人は常に変わらずに守っていくべきものと、新しいものに出会っていく勇気を持っていないと満たされないんだと実感した。守るべきものの為にも、やはり常に一歩出せる勇気がないといけないんだと・・・そんなことわかってはいたけれど、頭で考えることや言葉にすることは簡単で、大事なのは体で感じることなんだろうな。
 
今まで旅の体験は十分してきたけれど、感じることが出来ていなかったんだ。「失敗をおそれない・・・」その勇気こそが自分の心を満たしてくれる全てなのかもしれないな・・・それと一握りの理解者がいてくれれば、人生なんとかなるような気がした。貴重な一握りの人の為に、僕は頑張っていこうと思う。また新しい奇跡を起こすために・・・僕はそんな気持ちを伝えていきたいと思った。

Believe your miracle!

最近のNYは寒さが痛い!!そんな中、僕はクラスとスイミングは仕事のごとく通っています。
 
今回のNYの旅も明日で終わりです。やはり、一度日本に帰ったことで、今までとは違う気持ちで、違う目的で過ごすことが出来ました。自分の存在の仕方が変われば必然的に出逢いも変わる・・・必要な時に必要な出会いは、残っていくものだと僕は信じています。だって、人との出逢いってそのタイミングが一瞬でも違っていたら有り得ないわけで、偶然の様で必然で、ほんとにミラクル。
 
奇跡なんて目には見えないものだし、科学とかでは実証されないし・・・ただ今回の旅ではそんなことも信じれるほどの確信が持てた気がします。
 
思い起こせば、僕の人生にはすでにいくつかの奇跡的な事はあったんだ。僕のミラクル経験はちっぽけだけど、ジェニファ・ハドソンのミラクルはそんなことの存在を信じざるを得ない。今、撮影中の映画版『Sex and the City』のキャストになっちゃったんですね。彼女は本当に『ドリーム・ガール』だったんですね。そんなミラクルがこの街にはあるんですよ。
 
もちろん、ここだけとは限らずどこでもそれはあると思う。ただ、アイデアがあった時に細かいことは考えなくてはいけないとは思うけど、否定から始まったらなにも膨らまない。始めは大雑把に楽しいことを考えていれば少しずつでも何かが始まる。その点ではこの街は必ずって言っていいほど否定で始まらないから、チャンスが多いのかなぁ・・・
 
今年のロックフェラーセンターのクリスマス・ツリーは少し違っていて、ツリーの前にペニー(1セント)の募金の山が・・・始めての光景で新鮮でした。ユニオン・スクエアでは毎年恒例のクリスマスギフトのマーケットが出ていて、思わずライオンの帽子を買ってしまいました。(笑)

その後は地下鉄パフォーマンスのメンバーで早めのクリスマス・パーティー兼、ミーティング・・・やはりアイデアを話し合うってことは楽しいですね。いい時間でした。全てが今後どうなることやらですが、やっと何かが動き出そうとしている予感がします。何だか楽しくて・・・何にもないのに何だか幸せな気分なんです。

HIROTO’S CLASS December 2007

<東急スポーツオアシス金町店>
12/23(日)       12:10~13:10(60分)
12/24(月・祝)  16:30~18:00(90分)★『瀕死の白鳥』実演あり★

12/25(火)   16:30~18:00(90分)★『瀕死の白鳥』実演あり★
参加費:23日 \2,100-(税込)
     24日 \3,150-(税込)
     25日 \3,150-(税込)
      (非会員・他店会員は別途利用料が必要となります)

定員:各30名 スタジオ2
お問合せ・お申し込み先 TEL:03-5876-0109
 
<東急スポーツオアシス十条店>
12/23(日) 16:00~17:30(90分)★『瀕死の白鳥』実演あり★
参加費: \3,150-(税込)
      (非会員・他店会員は別途利用料が必要となります)

定員:15名 スタジオ2
お問合せ・お申し込み先 TEL:03-5948-1091

I’m back!!

NYに戻りました。
 
いや~やっぱり、安心しますね。ニューヨーカーがとても親切に感じます。(笑)都会で観光地なのに「なんでここの人達はこんなに素朴なのかな・・・」って思うのは、僕がこの街の人の見方を知っているからなのかな・・・

明日からはまたクラスを受けてGYMにいって体調を整えないと・・・クラス用の新しい音楽も見つけたいし。あと数日間、NYでしか出来ない事を、命一杯感じたいと思います。

back to Roma

12月13日
シーズン・オフのリゾート地には来るもんじゃないですね。夏がメインのホテルの為、暖房があまり効かず、夕べは毛布に包まって寝ました。
 
部屋の雰囲気はパーフェクト!!窓からはベットに横になりながらも青い海が見えるんだ。こんな景色を見ていると素っ裸で過ごしたくなるような・・・でも、現実は厚着をして毛布に包まっていたんですけどね。「仕方ない、シーズンオフで3分の1の料金だったんだから」と、自分に言い聞かせながら。
 
今日も強風の為『青の洞窟』には行けませんでした。残念!!※写真は雑誌を写しました。(笑)早めにナポリへ行き観光でもしようかと10時半にチェックアウトし、港へ・・・ナポリで事故があったらしく、次のフェリーは2時半。4時間も何すればいいのか・・・すでにこの島の観光はしちゃったし・・・
 
ナポリへ行くより「ゆっくり海を見ろ」って、ことかな・・・なんて思いながら、海を見てボーっとしていたら、たくさんのカモメが飛んでいるのを目にして、最近読んだ『カモメのジョナサン』を思い出しました。「どれがジョナサンだろう・・・?」と、探し始めちゃったりして。僕が決めたジョナサンは・・・ずーっと1羽で何にもしないでプカプカ浮いているだけのカモメにしました。ジョナサンもたまには休むんですよ。
 
遅くなってしまったので、ナポリからすぐに電車に乗りローマへ戻って来ました。最後の食事はやっぱりパスタ。『スパゲッティ・ボンゴレ』を食べました。スーパーに寄り、グリーン・オリーブとビールを買い、ホテルに戻り少ない荷物のパッキング・・・
 
今回のヨーロッパの旅もこれで終わりです。あっという間だったけど、色々な物に触れ、感じる事が出来ました。今、思うことは・・・一人旅もいいけど、次回のヨーロッパは気心知れた人と「あ~でもない、こ~でもない」と、語り合いながら旅が出来たらいいな。そうなったら2倍、3倍にも楽しさが広がるんでしょうね。
 
明日、NYに戻ります。
 

I’m in Capri Island

12月12日
今日は『カプリ島』に移動して来ました。「久々に青い海が見れる」と、興奮していたせいか、朝5時半に目が覚めてしまい、早めにチェックアウトをしてテルミニ駅へ。
 
6:45ローマ出発。ナポリ内の詳細を何一つ調べないで来た為、何処の駅で降りればいいのかわからず、隣にす座っていたケビン・コスナー似の渋いおじさんに聞いてみました。愛想のない人で少し不安でしたが、駅を降りてからも親切に道を案内してくれました。最後まで笑顔一つ見せませんでしたが・・・なんとなく『ウォーター・ワールド』を思い出してしまった。不愛想で親切な感じがケビン・コスナーの役そのものだったから・・・
 
彼は歩いてもいけると言っていましたが、地図も持っていなかったので、タクシーでフェリー乗り場へ・・・窓から見る街の光景はかなり乱れていて、タクシーを使って正解!!運転手も「ポリス・イタリアー、ノ・ノー」って言っていた。警察官がいないのか、警察官がダメなのか良くわからなかったけど、どちらにしても治安は悪い。
 
10時半ごろ、カプリ島に到着。ホテルが港の前だったので便利だった。今回ここへ来た目的は一つだけ・・・『青の洞窟』を見る為だけでした。でも、今日は強風のため船が出せないのでキャンセル。オレンジやレモンの畑の間をロープウェイに乗って『ウンベルト1世広場』へ。
 
景色がいいのなんのって!!街の雰囲気も良かったです。映画のセットみたいでした。何よりもローマと比べて島の人は素朴で安心できた。特別に親切な感じはしなかったけど、時にはそれが信用できる時もある・・・特に観光客目当てのローマよりは確実にリラックスできると思った。ここも観光地かぁ・・・多分、「この島に住んでる」っていう、しっかりしたプライドがあるんでしょうね。
 
ここもこの時期はオフ・シーズンで、どこの店も閉まっていて(このホテルの客も3組くらい)今日は質素な夕食です。たまにはありですね。ホテルの人いわく『青の洞窟』はこの時期かなり難しいと・・・でも、まだわからないし・・・明日こそ、真っ青な世界に行けますように・・・
 

the 2nd day in Roma

12月11日
夕べは歩き過ぎで疲れていて9時には寝てしまい、今朝は9時に目が覚めました。12時間寝た!!
 
まずは、明日のナポリまでの電車のチケットを買いに行き、クロワッサンとスクランブル・エッグ、カフェオレって感じのシンプルな朝食を取り、『ヴァチカン博物館』へと向かいました。知らない間に3時間も見て回っていました。日本語の解説イヤホーンがあったのでわかりやすかったです。このミイラの人、生きてた時は綺麗だったんだろうなぁ・・・と何故か思ってしまった。壁や天井に絵画があり、全部を見ていると前に進めない。写真は撮れなかったけど『最後の審判』もシッカリ見てきました!!
 
すぐ裏にある『サン・ピエトロ大聖堂』を回り、コロッセオを通って『真実の口』がある教会へ。その後歩いてホテルへ・・・またまた歩き過ぎ、しかも道がどこも石畳ですから・・・足が棒です。それでも何故か歩きたかったんですよね。この街はどこを見ても、何を見ても遺跡に見えてしまいます。最後には目が麻痺してきて、少し古っぽい建物を見たら「へぇ・・・紀元前からあるものなんだぁ」みたいに・・・それが最近のものでもですよ。(笑)
 
僕は昔、考古学は好きな方で、遺跡が発掘された近くの山に化石や土器を見つけに行ってしまうような子供だったけれど、さすがに「もういい」って感じです。目が麻痺してき、どれもこれも同じに見えてきちゃいました。(笑)夕飯のカルボナーラは美味かった!!
 
とりあえず、早く海が見たいです。明日は今回一番行きたかった『カプリ島』に移動します。
 

タグクラウド