スタジオサイトはこちら http://n-balletarts.com

The low of happiness

2月9日
今日はジャズを受け、夕飯を作っていたら携帯がないことに気付き、雪の中を上下のカッパを着て探し回りました。
 
運良くドトールコーヒーにあったけど、気を付けないと本当に不便になりますよね。「携帯がない!」と思って友人に電話しようとしたり、「見つかれば誰かがかけてくるだろう・・・」なんてありえないことばかりが頭をよぎりました(笑)

最近やっとまた『踊る』ということが楽しめるようになりました。去年は膝の問題と正面から向かい合い、悪化させないようにかばいながら踊ってきました。そんな気持ちにも少し疲れていたのか、だんだんと踊ることを考えないようにしてしまっていた気がします。踊りではない違うことをやるべきなのでは・・・??と、毎日のように自問自答していました。もちろん色々な事が出来るにこしたことはないけれど、やはり踊りが好きなんです。

 
僕の30代は踊りきっていたいな・・・と僕の心が言いました。だから今はクラスも振り付けも、もちろん舞台に立つ仕事も楽しみたいです。そしてきっとやるべき時にはやるべきことが現れるのかと・・・だから今は「踊れなくなったらどうしよう・・・」という不安が減りました。
 
僕は、もともとは左足軸の右ターンの方が感覚がつかみやすい方でしたが、この膝のおかげで左ターンなら練習が出来ると思い頑張っています。フェッテなんて全然感覚がわからないです。きき足に聞きながら練習しています。今までの感や運動神経が通用しないんですよ。・・・でも、だから人にも教えやすくなったのは確かです。人に教えることで気が付くこともあり・・・やはり無駄なことはひとつもないんですよね。これって、『幸せの法則』でしょ。
 
戸惑っていたジャズのクラスもハードだけど大分スムーズになってきて、また学ぶことも多く楽しいです。長かった膝との戦いもこんな形でクリア出来るとは思ってもいなかった。やっといい友達になれた気がする今日この頃です。
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

タグクラウド

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。