スタジオサイトはこちら http://n-balletarts.com

my lovely worst student

 

4月20日
今日は僕の地元、鴻巣でクラスを教えました。
 
東京方面から時間をかけて来てくれた生徒の皆さん、遠いところまで足を運んで頂きありがとうございました。発表会前の忙しい時にスタジオを貸してくれた『スタジオ・ビー』のチエ先生に感謝します。
 
数日前「初心者でもいいかしら?」と母から連絡があり、一人でも多くの人にバレエに興味をもってもらえたら・・・と思っている僕はもちろん「OK]。そしたら数人の中に母まで参加。今までのワーストでした。(笑)
 
日舞をやっている母は本当にへたくそでした。だって、ルルベ(つま先立ち)の後「プリエしてかかとで床を押して~!!」って言っても「押せない!押せない!!」って・・・そうりゃ押せないでしょ・・・かかとを床につけないでつま先でたったままプリエだけしてるんですよ。自分のかかとがどこかわからない状態なんですよね。
 
29歳からバレエを始めた僕には痛いほどわかる感覚。「首長く~」っていうとアゴだけ上げてるし・・・僕の癖はここからきていることが判明しました。(笑)それでも一生懸命にやってくれ、プリエが終ると「こ~んなに疲れるんだぁ・・・」タンジュが終ると「こ~んなに大変なんだぁ・・・」といちいち独り言を言っていました。そしてストレッチではバーまで足が上がらず断念・・・後は見学に終わりました。
 
お蔭様で僕はほんとの本当の初心者のためのクラスの作り方を学べました。今いる生徒さんのことも少しずつわかってきているので、次のティーチング・シーズンにはクラスの組み立てを新しく作ってみようかな・・・
 
生徒さんともいつものクラスよりゆっくりお話が出来、スペインに住んでいた経験のある方や、僕と同じくアームスの使い方について考えている方、バレエをやるたびに好きになっていく・・・と言っている方がいて、なんだか嬉しかった。しっかりと自分を見つめて自信をも持って行けば、類は必ず類を呼ぶんだな・・・
 
人生も折り返し時点の今、不安に振り回されてるヒマはないんですよね。自分を信じて心の軸をしっかり見つけて、余計なことは削いでシンプルに生きてゆきたいです。
広告

コメント先: "my lovely worst student" (2)

  1. コネコ の発言:

    ひろとさま    コネコ オオネコ 
    以前クラスを受講した時のことがよぎりました。
    ごめんなさいね.でも楽しかったです。いい思い出です。
    旅行の計画楽しそうですね。旅先の様子ときどきアップしてね。
    そうヨーロッパは建物というか建築が立派だからもし、教会や
    び美術館等々もぜひ見学ポイントに加えて。
    教会の薔薇窓つて朝日の昇る東の光からと、夕方の西日とで
    とっても光輝いているそうです。ステンドグラスもきれいだそうです。

  2. ひここ の発言:

    こんにちは♪
    お母様、ナイスです~!
    さぞかし楽しいクラスだったんでしょうね。
    受けに行けばよかったです・・・。
     
    春のクラスもあと少しですね。
    当分受けられないので残念です。
     
    それが終われば、旅ですか。
    今度の旅もまた寛人さんにとって素晴らしい旅行になるといいですね。
    ブログ楽しみにしています。
     
    戻ってきたらまたクラスお願いします☆

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

タグクラウド

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。