スタジオサイトはこちら http://n-balletarts.com

10月, 2010 のアーカイブ

information

HIROTO’S CLASSのお知らせです!
 
<新宿村34番スタジオ>

11/14(日) 16:30~18:10(ラスト15分はポアント)
11/21(日) 16:30~18:10(ラスト15分はポアント)
11/28(日) 16:30~18:10(ラスト15分はポアント)

12/ 5(日) 16:30~18:10(ラスト15分はポアント)
12/12(日) 16:30~18:10(ラスト15分はポアント)
12/19(日) 16:30~18:10(ラスト15分はポアント)
 

参加費 各¥3,000-(施設使用料込み)

申し込み・問い合わせはhiroto-show@ac.auone-net.jp
広告

coming soon!!

10月25日
今日も朝バレエを受け、一人リハーサル・・・。少しずつ体が動きやすくなってきました。
使ったぶんだけのケアーを怠らないようにしなくちゃ・・・。

午後からは駅から「シアター代官山」までチラシの地図通りに歩き、ステージの床の固さやサイズ、雰囲気などの確認をしにいきました。
何度見ても、温かくていい雰囲気のシアターです。
すっごく気にいっています。

さっき、チラシの最終チェックが終りいよいよ印刷されてきます。
細かいところまで僕のわがままを、嫌な顔ひとつしないで付き合ってくれた川上さんに心から感謝します。

僕らの想いがもうすぐみなさんの手元に届きます。
楽しみにしていてくださいね。

best condition

10月21日
今日も朝バレエを受け、日舞の稽古、夜は教えでした。
何気にハードです。

来月まではこのスケジュールで頑張りますが、12月からは少しだけ教えるクラスを減らし、受ける方を増やし、コンディションを整えていきたいと思います。

1月にはベストコンディションで踊りたいから…。

 
PS…
お陰様でおばあちゃんの退院が決まりました。
今日の検査で肺に溜まった水がすっかりなくなったようです。
家に帰りたい一心で病気をなおしちゃうんだから…。凄い生命力です。

ご心配、ありがとうございました。

never stop!!

10月18日
今日は朝バレエを受け、その後は一人リハーサルをしました。
今回のパフォーマンスは出番は少ないものの、ソロを踊ってからのラストまでは以外とハードで、壊さないように尚且ついい動きができるように体を作っていかなくては・・・。

今回は全体の流れも作るのでやることが物凄く多いですが、できないことはない!!と信じて頑張ります。
メンバーの皆さんも、自分の出番のリハではないときも隅のほうで頑張っています。
いい現場です。

明日は母が着付けの国家試験を受けるらしく、1ヶ月くらい前から練習していました。
今日も仕事をやっておばあちゃんの様子を見に病院へいき、その後も夜遅くまで練習していました。
すでに着付けの資格等を持っているのに、次の課題へと向かっていく母を尊敬します。

僕もあんなふうにいくつになっても、目標や課題を作りながら生きていきたいと思う。

My Grandmother 2

10月16日
昨夜の出来事が嘘かのように、穏やかないつものおばあちゃんになっていて、朝はすんなり病院へ。
病院へつくと看護婦さんの言うことを「はい、はい」っていい返事。
病院にも慣れ肺の水がなくなるまでの間、安静に入院できるかな・・・・!?と思いましたが、夜9時に病院へいくと、着ていたパジャマもしっかりたたみ、ベットメーキングも完璧にしてお迎えを待っていました。

今日は兄と僕二人でお迎えに・・・。お姫様のようですね。

愛すべきかわいいおばあちゃんです。
早く病気がよくなりますように・
・・。

My Grandmother

昨日から肺に水が溜まりおばあちゃんが入院しました。
面会時間に仕事なので会えないな・・・って思っていたら、夜家に帰ると病院から呼び出し・・・。おばあちゃんが家に帰る!!病気じゃない!!と言ってだだをこねていました。
いつも穏やかなおばあちゃんしか見たことがなく、あんなおばあちゃんを見た事がなかったので驚きました。

散々説得した結果・・・車椅子を転がし家へ・・・。
耳がかなり遠くなっていて、そのわりには意識がはっきりしているので聞こえない分不安が大きいのかも・・・。

・・・・おばあちゃんの不安がなくなるまでは病院へ通いになりそうです。
95歳のおばあちゃんのあれほど頑固な姿をみたのは初めてでした。

とにかく早く元気になってもらいたいです。

42th BD and to the future

10月12日
今日の42年前に僕は産まれました。

今年の誕生日の凄いのはこれからやるべき課題ばかり与えてもらえたような気がします。

これから自分が何を大切にしていき、そのために譲れる百歩にも譲れない百歩にも腹をくくる事が今後の僕の課題だと思います。

その中でその考えに共感してくれる人がいるならラッキー!だし、いなくてもそれは普通…。
それだけ。

これからの僕に必要な事は残るし増えるし、いらない事は自然となくなってしまう。
寂しいようだけど、それが自然というものなのでしょうね。あがいても幸せにはなれない。きっと自分らしく生きていく事が幸せの近道だし、自分の人生の成功なのかもしれません。
いい歳の取り方って重ねるごとに削ぎ落としていくことなのかも…と思います。

42歳の目標、無駄な抵抗なく、今しかできないやるべきことだけを365日続けていけたらいいな。
そっ、焦らない焦らない!不器用ながらもウサギとカメのような答えがでるのかもしれないから。

今日、お会いした方との会話の中に、「富士山のてっぺんは遠目にみると穏やかで美しいけれど、実際は生きるか死ぬかほどの厳しさもある。頂上を味わえる人はそれをも楽しんでいるのでしょう。」

今日をきっかけに折角なので味わってみる勇気が湧きました

もっともっと、これからに向かって頑張ります。
最後に…僕を産んでくれた母に感謝します。

タグクラウド