スタジオサイトはこちら http://n-balletarts.com

3月, 2011 のアーカイブ

after 8 days

3月20日
あの地震があってから8日が経ちました。

余震は続いているし、被災地の方々や原発問題はまだクリアしてなく心が重く痛みます。
…が今東京にいる僕がどんなに悲しんでもどうにもできない。

毎日募金をし、節電し、踊れる体にするためにリハビリをし、バレエをおしえる。
今の僕にできる事だ。

立ち止まらずにまだできる事があるかもしれない。
とにかく頑張りましょう!

広告

Big earthquake

昨日の地震には驚きましたね…。

いかがお過ごしですか?
僕は手術後2日間目で、安静にしながら、バレエのDVDを見ていました。
たまたまトイレに立ち上がり、痛みがなかったので少し歩いてみようと思った瞬間の出来事で、まだ上手く筋肉が動かず不安定だな…と始めは思ったんです。

怖かったですね…。膝も股関節もどうでもいいから、早くおさまって…って心の中で何度言ったか…。

家族も全員、無事でした。

ただ、TVの報道を見ると今この瞬間も大変な思いをしている人達がいると思うと…。何もできない自分が今何をするべきか…?

どんなに考えても今の僕に出来ることはひとつだけ。
いつどこで何があっても後悔のないように生きるしかない。

…なんてかっこいい事言っていても、余震がある度に窓をあけビビっている僕です。

今、暖もなく大変な思いをしている被災地の方々、そしてその家族の方々の1日も早い安全確保を祈りつつ僕自身の報告をさせていただきました。
まだ余震が続いています。気を付けながら、前向きに生活をしていきましょうね…。

knee surgery

3月10日

昨日、膝の手術が終わり今日、無事に退院しました。

同室の向かいがお相撲さん、隣がラグビー選手で彼らは僕が前日入院した日に僕と同じ内容の手術をしました。

行きは「行ってきま~す」と自分で歩いて手術室へ…。2時間後はベットで運ばれて帰ってきました。
「僕も明日は…」と緊張しましたが、夜からはお腹がすいていることが気になってフライドポテトを食べている夢をみたりと意外と呑気でした。

手術当日はやはり緊張しました。
でも前回やったNYでの手術とは違い言葉がはっきりわかる安心感はかなり救われました。

手術室に入ってから僕の知らない1時間半はあっと言う間で目が覚めたら終わっていました。

終わってしまうと麻酔が少しだけ残っている体は意外と好きでやっとフライドポテトが食べれると思うとなおさら嬉しくて…。

 

2時間後の検診で看護師さんが「しっかりしてたので説明したけど覚えてますか?」…って。はっきり返事をしていたようですが、何にも覚えていませんでした。

 


 

そして今朝の検診で異常がなかったので無事に退院できました。

痛みがない程度に歩いていいと言われましたが、眠くて眠くて…。
体がこんなに睡眠を欲する事は珍しいので寝まーす。

因みにまだフライドポテトは食べてません(笑)

Discussion

3月6日
いきなりまた寒くなりましたね~。

昨日はHIROTOs CLASSでした。
その後、数人で焼鳥屋に…。
先日のパフォーマンスの事や次回の事、家族の事などを話す事ができて良かったです。

そんな他愛ない会話から、アイデアが思いつくしやる気がでます。

明日1日休んで、次の日から入院です。

やはり緊張しますね~。

STEP by STEP

先週の金曜日の教えが終わってから夜便でハワイに行き昨夜、羽田につきました。

仕事が終わってから海外に移動ができるなんて便利になりましたよね~。
今回もグリーンカードの件がクリアできとりあえず安心。

今日はトレーニングと体の調整をしてもらい、クラスの教えでした。

そして来週は膝の手術です。内視鏡で膝の中を泳いでいる軟骨の破片をとりクリーニングします。今更ですが、このまま何もしなければまた急なロッキングがあったりすぐに腫れたりと、踊れる体ではなくなるのも時間の問題だったので…。
年齢と共に…と変わる事は当たり前ですが、年齢以上に使いすぎてしまっているこの膝が、少しでも長く使えたら本望です。

なので必要以上のトレーニングもケアもしていかなければなりません。

それでも僕はその都度、その時に自分ができる表現を見つけ出し、踊っていきたい。

グリーンカードも一旦クリアになったし、膝も来週には…。
そんな風にひとつずつ少しずつやるべき事をやり、目標に近づいて行きたいと思います。

タグクラウド