スタジオサイトはこちら http://n-balletarts.com

11月, 2012 のアーカイブ

an alian

11月9日

今日は一週間で1番忙しい日の最後に、それが現れた。

教わるためにお金を払い、時間をつくってきていると思うからこそ、僕も見て見ぬ振りはせず、ちゃんと向かいあい僕の気付いたことを、伝えてるはずなのに、出来ないことのいい訳をする。『私がやってるのはロシアンスタイルだから、、、』と(笑)
ロシアンスタイルでもなんでもいいんだけれど、素敵にできていればね(笑)
そんな人は、アドバイスをもらっても、逆にもらえなくても文句をいう。

己を見て見ぬ振りして、頭でっかちになって、自分ではない誰かになりきって、勘違いするほど怖いものはないな、、、と改めて思い知らされました。
己をわかったうえで、なりきる事とは微妙なようだけど、大きな違いがある訳で…。

まさか、今日の最後の出会いがエイリアンとの遭遇となるなんて、思いもしませんでしたぁ(笑)

って、思えば楽しいけれどもう二度と、そんなエイリアンとは出会いたくないな。時間がもったいない!

でもきっと、明日もそれはどこかに現れる。明日はあなたの前に…かもしれませんよ、きゃ~!

世にも奇妙なエイリアンの話でした(笑)

広告

『can’t stop dancin’』

11月8日

今日のトレーニングでは、自分の身体の使い方がかなりわかりました。

人間の体には骨格的に動きやすい方向や力の入りやすいポイントが、数パターンに分かれるらしく、幸太郎さんの診断結果、僕はB2というパターン。

B2の得意な動き方に合わせて、トレーニングをすると、入りずらかった力がはいり、不必要な力がぬける。

目からウロコ、、、でした。

最近、バレエを教えていても今更ながら、発見することばかり、、、。
奥が深い。

そして、夜は名倉スタジオの公演『can’t stop dancin’』を観てきました。
ダンスはもちろんの事、あれだけの人数のダンサーが名倉先生のダンススタイルをしっかりと理解し、練習し、本番を迎えているエナジーには圧倒されました。凄い迫力!

名倉先生も72才には見えない踊りっぷり、、、。
20回目の公演を迎えるまでには、どんな道のりだったのだろう。、、、そう考えると、本当に凄いことだ。

やり続けるって、こういう事なんだ。
自分の甘さがはっきりわかり、身が引き締まりました。

20回記念ということで、コンボイの今村ねずみさんがゲスト出演していました。
ねずみさんも数ヶ月も前から、名倉スタジオに通い、そのスタイルを学ぶ所から舞台作りを始めているのですから、板の上の存在感は半端ではない。
そして、それを楽しみに自分のものにする、、、。
僕はそんな、ねずみさんの姿勢が大好きで尊敬し、学んでいます。

今の僕は踊り続けるために、身体の使い方や表現方法の基礎に戻り、次への一歩を踏み出しました。

焦らず、しっかりと揺るぎのない基礎を身につけたいです。

タグクラウド