スタジオサイトはこちら http://n-balletarts.com

12月, 2016 のアーカイブ

thank you!! part 2

島地くんとはなさんの紹介です。

2年ほど前に、僕がコンテを習いたくて島地くんのWSに行った事がきっかけで、スタジオに来て教えて頂いた事もありました。島地くんのロボット的な表現とはなさんの優雅なバレエがコラボされたらどうなるのか・・・とても興味深く・・・

そして今回、箱から出てくる特別なプレゼントとしてでていただきました。

衣装も踊りも本当に素敵でした!!ありがとうございました!!

因にこのご夫妻は現在「アルトノイ」というユニットでも活動しています。息の合った二人の

ダンスは必見です!!

続いて、穴井豪くん、金田あゆ子夫妻。

あゆちゃんのことは舞台で観る機会が多く、前回のヒロトズショーの時にもお願いしようと思ったら、

お腹に「葉音君」が・・・。

初めての打ち合わせの時、葉音くんと会い、絶対に出したいと。

おじいちゃんもおばあちゃんも家族でご協力頂き、感謝しています。

あゆちゃんも豪君も踊りが素敵だったのはもちろん、豪君はセクシーキャラと「かとちゃん」をこなしてくれました。あゆちゃんはリハーサル中の在り方も含め、全てがさすが!!でした。

葉音君の成長が僕にとっても楽しみのひとつです。

ありがとうございました!!

 

 

広告

thank you!! part 1

残務もほぼ終わり、少しずつ終わった実感を噛み締めています。

改めて、関わって頂いた方々、出演してくてた方々、そして観に来て頂いたお客様、観に来れなかったけれど応援して頂いた方々、本当にありがとうございました。

この数日間、感想メールが届き続けています。FBでの投稿も見させて頂いています。ありがとうございます。

夢の一つが叶いました!!

しかも、こんなに周りからも喜んでもらえて!!

今回のショー「くるみ割り人形」はnyに住んでる時には毎年観ていた演目ですが、

自分自身は踊った事がなく、全て自分で演出、構成した作品となりました。

・・・といっても出演者の方々と話しているうちにアイデアをいただいたり、手伝ったもらいながら心をフルオープンして気楽に創っていきました。だからリハーサルもとても楽しくて、次から次へと力が湧いてくる様な・・・この先に何かが待っている様な、楽しみで仕方がない・・・なんにも怖い物がないような、不思議な感覚でした。

 

このまま次のショーの演出へGO!!と思ったのですが、やはり今こみ上げてくる気持ちに

素直にこたえていきたいと思いました。

日本ではチケット販売のための本番前の紹介が大切にされていますが、NYでは

本番後の新聞などでのショーのレビューがとても重要なので、その思考で

少しずつメンバーの紹介をさせていただきたいと思います。

まずは「名取寛人」・・・・

今回、本当はもう少し踊りたかったのですが、踊ろうとすると身体が痛みだし、踊らせてもらえず

「じゃ、今回はおどらな〜い!!」って開き直った瞬間から、好きなダンサーの顔が浮かび・・・。

やってみたかったカンフー、大人には真似のできない子供の本気・・・。今、自分が出会いたい人達がクリアになりました。

子供達の動きをみて、戯れる様に仲間に勝手に入り、僕の動きは全て後付け。全部引っ張ってもらいました。

ソロナンバーは加賀谷香さんに創って頂き、「もっと押さえて。もっと溜めて。音に合わせないで」少しでも動きたい僕にとっては、今までにないチャレンジでした。

この身体になったから、新しい自分とも出会え、とても気に入っています。

このキャラクターは、大好きなダンスとちゃんと向き合って来た僕に、神様がくれた最高の

プレゼントです!!

 

 

 

そして今日、フィリピンに帰った「カルロス」・・・

彼との出会いは17年前のNYでのオーディションの時。お互いまだ若く、よく練習をしていたなぁ。

トロカデロでの初めての海外ツアーからルームメイトで、観光もよく一緒にいき、アジア人としての悩みなど英語のわからない僕によく話してくれた。他のメンバーのブラック・ジョークをまともに受け取り、落ちてるときも時間をかけて説明してくれた。彼との思い出はつきないほど。

正直、今回シュガープラムは最後に決まりました。

日本に住んでる人の方が簡単だったし、、、。今現在、彼がどれくらい踊れる状態なのかわからなかったし、不安は沢山ありました。

電話で話すと一つ返事で「やりたい!!」と。パートナーもちゃんと選ぶと。

早速、ビデオを送ってもらい観てすぐに決めました。

確かに10年前と比べると動きは変わっているけれど、いらない事が削がれていたんです。

バレエの素敵な部分だけがちゃんと残された丁寧でバレエをとても大切にしていることが

ビデオでも伝わってきて・・・それからずっと、週2の電話やメールでの打ち合わせがはじまりました。

10年ぶりの再会でした。あの日、あの時大笑いしたり悩んだ思い出は同じ事ばっかりで

・・・そんで「また今、一緒にいるね〜、ビッチ」みたいな。

相変わらず楽しい、素晴らしいダンサーでした。

パートナーのイーアンも笑顔が素敵なさわやか青年でした。ありがとう!!また会おう!!

 

 

そして、そして「加賀谷香」さん。

彼女との出会いは、お互いが18歳のとき。二人とも上京して来たばかりで、お互い誰よりも好奇心旺盛で・・・笑。

あの時期がなかったら「ヒロト」もいないほど、僕の人生では不可欠な存在です。

僕が踊りを始めた頃、すでに彼女は文部大臣賞などをとっている人だったにも関わらず、

自分が素敵だと思うことにまっしぐらで、気取りなく、冷静に見えて実は熱くて・・・。

今も昔も変わっていなかった。

今回のショーのど頭のシーンは彼女しかできなかった!と思います。

始めはそのシーンの依頼だけでした。しかも、一つ返事で。その後、あゆちゃんと打ち合わせしているうちに、アイデアを頂き

女「ドロッセルマイヤー」を見事にこなしてくれました。そして、僕のソロ、ネズミのシーンを創ってもらいました。

表となり裏になり今回の舞台を、支えてくれました。その力は僕にとってどんなに心強かったか・・・。

日本のダンス界を支えていく人だと確信しています。

そして今後、僕も微力ながらも彼女のダンサー、そして表現者としての魅力を引き出していきたいと思います。奥の深〜い表現のできるダンサーです!!

また来年も、よろしく!!

今日はここまでにしておきます。

みんながみんな・・・子供も大人も、ポケットから全てを出して冒険した気持ちでいます。

not finish

残業中です・・・・

まだ終わった気が全くしてません。

・・・が、FBでの皆さんのアップをみると、そして、沢山の花束とプレゼントやメッセージを

みて少〜しずつ実感しています。

まだ、振り返る事もできないまま、、、きっと振り返る事もしないまま、次の舞台創りへの

妄想を楽しんでいくのだと思います。

確かに、今ちゃんと普通に動くのは左手のみで、身体は疲れているのですが心は凄く元気で

今回は無理なく言いたいことを、伝えたい思いをしっかりと言えて、子供から大人までがそれぞれに噛み砕いてくれ、人に頼り創った舞台になったのだと思います。

人生で一番幸せな日でした。

そして人生で一番幸せな日は、毎日更新されていくんだと思います。

この8ヶ月間、ほんとに素晴らしいかけがえのない時間でした。

沢山の愛をありがとう!!心から幸せです。

また会おう!!

img_7898img_7896

tomorrow…

今日でカルロスとイーアンを入れた最後のリハーサルが終わりました。

世界中どこを探してもここにしかない「くるみ割り人形」になりました。

すでに、この8ヶ月間、辛い事よりも楽しい事が多かったけれど、

明日は更に全てを味わい尽くしたいです。・・・っていうか、僕に出来る事は

もう楽しむ意外にはないんだよ。

明日、12月10日 15時開演 公開ゲネプロの当日券あります。

¥3500 大田区民プラザにて!!(下丸子駅徒歩1分)

本公演は完売のため、泣いても笑っても、最後のインフォメーションです。

14時半に受付でお待ちしています!!

img_7718

 

タグクラウド