スタジオサイトはこちら http://n-balletarts.com

2月, 2019 のアーカイブ

どんどんクリアになるー

そう、ひとつずつ、、、少しずつ、、、

形にしていく。

頭の中がだいぶ整理されてきてます。

今日は構成、振付の加賀谷香さんとデザイナーのYUHAさんとの打合せでした。

クラウドファンディングでご支援して頂き、作った衣装をスタジオに並べて、NYバージョンに変えていく、、、。

(遅くなりましたが、クラウドファンディングのDVDリターンの方々、もうすぐ出来上がりますので、しばしお待ちください。素晴らしい映像です。楽しみにしていてくださいね。)

僕は並べるのが一番得意な作業なのです。

YUHAさんは着物を切らないで、折り紙のように全く別の形に作れるデザイナーです。

https://www.ekotumi.jp/ekotumimusic

今、必要な人と出会っています。

ほんとに信じられない、、、けど、派手は大事だけど、日本文化の重みもしぶーくコラボれたらいいな。

NY公演にあたり、こんな風に形になりつつあります。

明日は4月27日の日本公演の舞台、照明打合せ、、職人的な方々が、他では観る事のできないショーを創り出します。

僕はそんな人達の舞台を成功させるために、それぞれの経験をポケットから持ち出しあって、創る作品は最高のものだと思っています。

ほんと、ぼくは周に恵まれてる、、、その一言が、今しっくりきます。

あっ、説明不足でしたが、10000円のプレミアムシートは二度と出来ない経験ができます。おたのしみにー。

3月5日から発売開始です。

全席指定なので、良いお席から埋まっていきますので、お早めにご連絡いただきたいとおもいます。

hirotosshow.info@

gmail.comにて

予約受付いたします‼️

広告

勝手な思い込み

入稿完了ー‼️いよいよチラシが上がってきます。

このチラシのデータ、先週からどれだけみてるか、、、

誤字脱字のチェックからはじまり、(って、ほどんどパートナーのまいちゃんやバレエの生徒さん達がやってくれてる)

顔写真を見ながら、すでに感動している自分がいる(まるで、第三者、、笑)

毎回、関わってくれてるメンバー、そして今回、縁が繋がり出会ったダンサー、表現者達、写真に載ってないスタッフの方々も含め、

すぐに頭がいっぱいになる僕に、そっと寄り添ってくれる大切な人達。

僕が大人気なく「夢を叶えたーい、次はこれをしたーい!!」って言っていられるこの環境があるのは、この人達との出会いがなければ成り立たなかったでしょう。

真下から見る山は怖いくらい高く感じるけど、登り始めてしまえは、ただ何となくの登り坂なだけ、、、と言い聞かせて、毎回一歩を踏み込んできた。

でも、もうすでに辿り着いてしまっているのかもしれない、、、。

色んなことを、「頑張った後のお楽しみ」にしたいから、特別な事と思いたいから、わざわざ複雑にしてた事がある。もっと言うと「高い山」なんて、初めからないんだよね。

だから、力がぬけなかっんね。納得。

全く、おじさんなんだからもっと体力と、

小さい頭を有効に使え‼️ってんだよ。

、、、そんな僕が8年間創り続けているヒロトズショー。主催、演出、そして出演(ちょっとだけよ)する舞台があります。

4月27日(土)マチネ15時〜、ソワレ18時半〜

和光市民文化センター、サンアゼリア大ホールにて。

3月5日大安‼️からチケット発売開始です。

お問い合わせ、hirotosshow.info@gmail.com

ご連絡お待ちしています‼️

そして、そして、

6月27日〜29日までNYのイースト・ビレッジにある僕にとって憧れのオフ・ブロードウェイでの公演もあります。

一緒にNYに行きませんか!?

気持ちのいい時期ですよー

瞑想とキャベツのリベンジ

今日は勝願寺で瞑想してきたー!

このお寺はほんと落ち着く。

近くで見ると怖いくらい美しい。

からの、副住職のしげちゃんと打合せ、、、という名の楽しいお茶会。

涙がでるほど笑ったよ〜〜‼️

幼馴染みとまたこんな風に会える日がくるなんて、

予想していなかった。

予想していなかった、、、と言えば、僕の畑のキャベツがネズミによって全滅した事も。

3ヶ月かかって種から大きめの苗に育っていたところを完食されて、、、数日間、畑を見るのも嫌になってた。

でも今日、サランラップを買うついでにホームセンターの植物コーナーをのぞいたら、キャベツの苗が〜〜。

その名も「埼玉を食らう!ジューシー・キャベツ」

その隣には「埼玉を食らう! やわらかターサイ」

もう嬉しくて、全部で20株かったよ。

これで4月の本番が終わる頃には、美味しい新鮮野菜が食べれます。

スタジオ5周年につき、自分にエールを

2、22はバレエスタジオN ballet artsの誕生日です。

もう5年も経つのか、、、

町の小さなスタジオだけど、6年前はスタジオを持つ事になるなんて想像もしていませんでした。

自分が踊るためのスペースが欲しくて作ったはずが、この5年間で凄まじい勢いで肉体が壊れていきました。

でもでも踊りたい、、、

そんな気持ちと身体が3年間24時間体制で

ケンカしている日々でした。

気持ちについていけてない自分の体を

せめて、ムチうって、様々なケアを試して、

ようやく無視をしていた体の悲鳴に気がつきました。

そして、もうできない表現をあきらめた。身体能力以外になんの自信もなかった僕は

そんな現実を受け入れるのは本当に大変だった。でも、最近はまたいつか、今までの踊り方を忘れた頃に、その時の踊り方を見つけていくんだろうな、、、

と楽しみになっています。

そして、そう思えた時から人生の扉が開きました。

視野がいきなり広がった‼️

今までの目線からだったら、大きく見えていたことや奥が深そうだったり、難しそうな世界が、ちっぽけになった。

誰かが決めた価値観はその誰かが大切に握りしめていたらいい。

僕は何がしたいのか!?それだけをブレずに諦めずに、楽しんでいたらいいんだ。

そんな風に生きていれば、きっと社会も世界も宇宙も、味方してくれるはず!

だって今までずっとそうだったもんね。

あれ!?

スタジオの5周年の話からずれちゃった。

今は僕だけが踊る場ではなく、パーティ会場化されつつあります、笑

色々な事があったけど、このスタジオを愛してくれている子供達、その親御さん、大人の生徒さん達がいてくれるその事実もちゃんと受け入れて今日は自分を褒めてあげよう。

素晴らしいスペースを作ったねー、ヒロトくん。これからもやりたい事をやっていこうね。君ならできるはずだよー。

個が個ではなくなる時

相変わらず、打合せが続いています。

その都度、自分の無力さを感じ、受け入れ、

生まれ変わっています。

はっきり言って知らない事が多いのです。

この1人ができる事と言えば、もはや「できない事」は出来ないと受け入れ、できる人に頼ることしかないのです。そして、出来る事を見つけていく、、、

そして、今の関係者の方々はそれをとっくに

理解してくれている、、、

ただただ、感謝しかありません。

やりたい事はあり、その信念もあるけれど

それだけでは何もできません。

まだまだ歯がゆい日々は続くとは思いますが、引き続きよろしくお願いします。

その過程もしっかりとこの心に刻み込もうと思います。

色々な人達のベスト・アイデアが重なって素晴らしい作品が出来上がります。

皆さん、楽しみにしていてくださいね。

そして、おじさんの小さな夢を、どうか応援してください。

小さい頭がフル回転

この一週間、色々な打合せがありました。

いくつかのイベントが同時進行で動いているので、この小さい頭は満タンになってしまう時もしばしば。

「やりたい事を形にする」って好きでやっているけれど、物凄くエネルギーが必要なんですよね。

だから、時間がある時は寝てばっかり、笑。

数ヶ月前まではその行為自体に引け目があって、余計な事に動き回っていたけれど、最近は心と体が壊れないように調整できるようになりました。

お待たせしました!

「天照道成舞降

あまてらすのみちなるまいのくだり、勝願寺」の

DVDが再来週から発売になります。

今回、野外公演だったので、6台のカメラを使って頂きました。その数台は予想以上にお客様が多く(有難い事です)使えない映像となってしまったり、、とハプニングはありましたが、素晴らしい映像に残す事ができました。

4月27日の公演のリハーサルも明日から始まります。

下記、詳細です。是非、観にきてくださーい。

〔天照道成舞降〜あまてらすみちなるまいのくだり〕

★日本公演 4月27日 15時開演、 18 時半開演

和光市民文化センター・

サンアゼリア

大ホールにて。

★NY公演 6月27日〜29日まで(全

5公演)

Johnson theater c/o

Theater for the new

city(1st AV & 11st)

★野外公演 (神社、お寺)

9月後半〜10月中

某有名神社とお寺で企画中

詳細は後日‼️

産みの苦しみ

この自動販売機、、、

ちょー売れてるらしいです。

しかも、銀座で。

でも、銀座でこれだけのスペースで、しかも接客なし!にたどりつくまでにはそりゃ〜もうその味を見つけ出すまでは、産みの苦しみもあったと思うのです。

今、僕はまさしく「産みの苦しみ」の真っ只中にいます。

僕は子供を産んだことがありませんが、

苦しいのか辛いのか、痛いのか、全くわからず、とにかく今、この時を産むためだけに生きています。

そんな時期です。

でも、その今をしっかりじっくり味わいたくて、、、せっかくきたチャンスなら、楽しみます。

だってちょっとのアイデアで大きく変わる、しかも、誰にとっても悪くない、これからの第一歩の挑戦になるからです。

意外と余裕があります。

実質的にはやばくても、精神的には余裕がある。

なぜなら、素晴らしい人達がまわりにいるから。そして、巡り合わせがある予感がするのです。

プロフェッショナルのおがげです。

タグクラウド